太田光代社長が杉田水脈氏の“生産性”発言を受け「悲痛な叫び」を連投

アサジョ

2018/8/9 07:15


 お笑いコンビ・爆笑問題太田光の妻で、芸能事務所「タイタン」社長の太田光代氏が8月5日にツイッターを更新し、「私、もう子供産めない」と嘆いている。

物議を醸した杉田水脈議員による「LGBTのカップルは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」との言葉を受け、自身にも子供がいない光代社長は「生産性がないの。私には。私たち」「子供、産めない事が生産性とか。だったら無いな生産性。生産性ってそもそも何かな」「もうね、悲しすぎる。涙って誰に流すの? 分からなくなった」「私、もう子供産めない。どうしよう」などと次々にツイート。

子供が欲しくても思うようにいかないリアルな悩みを連投すると、コメント欄には「光代さんは素晴らしい芸人さんをたくさん世に送り出してくださるので、むちゃくちゃ生産してます」「命を授かり産むことを生産と言うこと自体が間違った発言です」「日本を支えてくださってるのだから、生産性がないっていうのとは違うと思います。あんな人間のせいで傷つかないでください」など、慰めの声が殺到した。

「太田光は『サンデー・ジャポン』(TBS系)内で、『杉田さんも肝心の安倍(晋三)さんが生産性無いんだから大変だよね』とコメントし、自身も子供がいないことを踏まえた上での大胆なツッコミをしたことが話題となりましたが、一方の光代社長はやはり太田光のようにはこの問題を上手く消化し切れていないようです。妊娠や出産に関するこういったナイーブな問題は男性よりも女性が深刻に悩むケースが多く、太田光の尖った発言は他ならぬ隣にいる妻をセンチメンタルにさせてしまったのかもしれません」(テレビ誌ライター)

光代社長のリプライ欄には同じような悩みを抱える女性たちの悲痛な叫びも殺到しており、杉田議員による件の発言がいかに多くの人を不快にさせたのかが伝わってくる。

今後もまだまだ波紋を広げていくことになりそうだ。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ