小林麻耶・引退表明したのに「ストーカーまがい」の取材陣にネットが激怒!

まいじつ

2018/8/9 07:00

小林麻耶
(C)まいじつ

一般人男性との結婚と芸能界からの引退を同時に表明した“元フリーアナウンサー”の小林麻耶が8月6日、「週刊誌の方へ」というタイトルでブログを更新した。

小林は次のように困惑している様子をつづっている。

《先ほど、大好きなセブンイレブンから出てきた所を直撃されました!!! 昨日も私がどこにいたか、ご存知で驚きです。すごいですね。
でも、、、私は、引退しました。主人も、一般の人です。
カメラを向けられ スマートフォンで撮影され 記者さんに質問され 3人に取り囲まれ、怖くなり…走って逃げても なぜ、走って、追いかけてくるのでしょうか?
「海老蔵さんと疎遠になっていますがどういうことなのですか?」というような内容をおっしゃっていましたが、海老蔵さん家族は海外旅行中です。どうやって日本にいる私が会えるのでしょうか? もう、いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?笑
いくら直撃されても、関係がないものは、ないです 笑
それにですね!!! 妹とは、好きな男性のタイプが違いますので笑。そこのところ、よろしくお願い申し上げます
直撃されたとき 私も、記者の方たちの写真と動画を撮ってみましたが…SNSに載せないでくださいね、と、言われたので約束を守って、載せませんでした!!! 私のことも、載せないでくださいね!!! それでは、いい夜を》


ネットの声は小林擁護ばかりが集まる


「ブログではそれなりにやさしい表現で書いていますが、麻耶はこの取材陣に激怒しているようです。引退したのにもかかわらず、連日のように記者に追い掛けられて本当にうんざりしていますよ」(芸能関係者)

小林の周辺によると「事実ではない記事は片っ端から訴訟する」という構えで、事実誤認の名誉毀損だけでなく、書かれたこと自体を問題にするという。

SNSでは「もうそっとしておいてやれよ」「マスコミはどうしても海老蔵と結び付けたいようだね」「ここまで来るとストーカーだな。ブログで呼び掛けるのも分かるよ」「穏やかな結婚生活を麻耶さんに送らせてあげて」など、小林を擁護する書き込みばかりが集まっている。

“一般人”になった小林が穏やかな新婚生活を送れるよう願ってやまない。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ