SKE48・須田亜香里の「“神対応”すごすぎ!」哀川翔をも虜に!?

日刊大衆

2018/8/9 07:00


 8月2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、SKE48の須田亜香里(26)が出演し、強面の哀川翔(57)を持ち前の“神対応”でメロメロにして、話題となった。

この日の番組では「ウワサの芸能人 本音丸出し祭り」と題して、さまざまな芸能人が自身のプライベートや、意外な素顔などを暴露しトークを展開。ファンを虜にする握手会での須田の対応が明かされ、哀川がスタジオで体験することに。

司会の浜田雅功(55)から握手をするように促されると「俺?」と驚きつつも、にやける哀川。須田が近づき、目を合わせ「はじめまして!」と握手をすると、哀川は「ハハハハ」とふだんの印象とは違う満面の笑みを浮かべていた。これを見ていた出演者は大爆笑し、松本人志(54)は「翔さん、あんまこんなリアクションないもんね!」と驚嘆。

その後も、そばを離れない須田に対し、「すごい見方するね!」と哀川はデレデレ。さらに須田が追い打ちをかけ「一番応援してくださいね!」と呼びかけると、「はい、分かりました」と素直に即答し、スタジオは笑いに包まれた。

この光景に視聴者からは、「こんなのやられたら、誰でも落ちるだろ」「一瞬で虜にする須田ちゃん、すごすぎ」「翔さんが握手会に来そうだな」「須田ちゃんの魅力にあっさり陥落したのウケる」「いつもの翔さんと違くて笑った」「握手会での俺を見てるかのようだった」といった声が続出。

「7月30日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)でも、須田の握手会の対応が明かされています。須田は“ダスノート”と呼ばれるノートに、ファンの特徴などを細かく記入。握手会に来てくれたファンに対し、“髪短くなったね!”“コンサートであそこにいたよね”と声をかけていました。哀川をメロメロにしたのは、ふだんからの努力の賜物かもしれませんね」(芸能ライター)

須田に心を奪われた哀川。今度は誰を虜にするのだろうか。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス