千葉雄大、上半身裸の白い肌 ファン「水も滴るいい男」とため息

 俳優の千葉雄大の上半身裸の姿が、出演中のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)のインスタグラムに投稿された。ファンからは、「最高にクール」「水も滴る いい男」「無駄のない身体」といったコメントが寄せられている。

【写真】水も滴るいい男 上半身裸の千葉雄大

劇中で千葉が演じているのは、新進気鋭の華道家・宇都宮龍一。ヒロイン、もも(石原さとみ)の異母妹、なな(芳根京子)が思いを寄せる龍一だが、ななの母ルリ子(戸田菜穂)と彼女の知らない間に密会を重ねている。

7日に投稿されたのは、龍一とルリ子を演じる戸田の二人の写真。プールから上半身だけ出した千葉の傍らに、戸田が腰を掛けてニッコリ。千葉の髪は水に濡れてオールバックで、いつもとひと味違う雰囲気。日に焼けていない白い肌も印象的だ。先週、第4話の放送前にも、同アカウントではプールサイドに佇む千葉の上半身裸の姿を投稿していた。

ファンには千葉の白い上半身裸が好評のよう。「雄くんかっこよすぎてやば」「プール上がりの髪型最高にクールでした!!」「水も滴る いい男」「無駄のない身体!!」といった声が殺到。ドラマの今後についても「楽しみです」といった期待の声が寄せられていた。

引用:https://www.instagram.com/takanehana_ntv/

あなたにおすすめ