SKE48 6期生が自分たち“だけ”の念願ステージを終演直後に振り返り!

8月8日に、東京・赤坂サカスでSKE48の6期生によるライブイベント「SKE48 いきなり6期生 ゼロポジライブ」が開催。台風13号が近付く中で開催が危ぶまれたが、9人の6期生は雨にも負けず、「いきなりパンチライン」や「夕立の前」など9曲を披露した。

終演後には合同インタビューが行われ、9人が終えたばかりのライブを振り返った。

――まず、ライブを終えた今の気持ちを聞かせていただけますか?

北野瑠華:誰が答えましょうか?

――6期生の中だと仕切る役割は誰になるんですかね?

北野:おしちゃん(青木詩織)かな?

青木:私?

日高優月:まぁ年齢的にね。

――では青木さん、いかがでしたでしょうか?

青木:ライブをやりたいという気持ちはもちろんあったんですけど、雨だったので、どれくらいファンの方が来てくれるのかなっていう心配はありました。でも、いざ会場に行ってみたらたくさんの方が待っていてくれて。

声援を送ったり、ペンライトを振ったりしてくれて、最後には「オキドキ」でファンの方と大合唱もして、とってもいい思い出を作れたかなって思いますし、6期生に勢いをつけるいいきっかけになったと思います。

――その大合唱をした「オキドキ」は、セットリストには入っていないような雰囲気で始めましたが、本当にあの場で決めたんですか?

青木:あれは本当にそういう流れだとは決まっていなかったんです。私だけやるかやらないかって話があるのは知っていたんですけど、みんなの対応力がすごくて。プチドッキリみたいでしたね。

日高:そうだったの?

井田玲音名:勝手に言い出したかと思った!

北野:「この後何歌うんだっけ?」ってなっちゃった。

井田:元々は、雨でライブが中止になってしまったときのために、マイクを使わなくてもできることを何か1つ考えようということで出た案だったんです。本当におしりん(青木)が勝手に言い出したのかと思った(笑)。

熊崎晴香:それに乗れる6期生いいなって思いましたね。

井田:ファンの方もちゃんと歌ってくれて。

熊崎:本当にありがたかったです(笑)。

――また「オキドキ」の逸話が増えましたね。雨が降る中で「Escape」や「いきなりパンチライン」などの激しい曲をやるのは大変だったと思います。大丈夫だった人、大丈夫じゃなかった人といると思いますが…。

日高:私、大丈夫じゃなかった人なんですけど(笑)。初めて「Escape」を真ん中で踊っていたんですよ。「これは絶対にこけちゃダメだ」と思って、すごいドヤ顔で踊ってたんですね。

でも、その後の「いきなりパンチライン」で、「Escape」を踊れて安心したのか、大事な一列(のフォーメーション)のときにこけちゃって(苦笑)。「ヤバい! 絶対に雰囲気壊した!」って思ったんですけど、周りのメンバーが「大丈夫だよ」っていう目で見てくれてたので、そういう仲間がいてすごく安心しましたし、ハプニングも自分の中で思い出になりました。

――日高さんは「夕立の前」を歌っているとき、他のメンバーに比べてすごくしんみりした表情をしているように見えたんですが。

日高:いや…。

鎌田菜月:どうした?

北川綾巴:何それー?

日高:…泣いちゃうじゃん?

井田:「夕立の前」に弱いもんね、優月は。

日高:“リクアワ”(※1)で1位になったときも、1人だけ舞台に出る前から泣いていて。(涙を浮かべながら)きょうも「私、みんなのことが好きなんだな」って思いました。久しぶりに歌えて本当によかったです。6期生だけで歌うのは初めてだったので。みんな、上にも横にも、態度も大きくなったなって。

一同:(笑)。

――雨ということで、MC中にモップで水をかき出す演出もありましたが、あれは誰のアイデアだったんですか?

北野:あれは元々スタッフさんから「危なかったら使ってね」って言われていたんですけど…。

井田:途中からさきぽん(竹内彩姫)が(近くのファンに)めっちゃ掛けるから。

鎌田:何ならファンの人も掛けられるのを待っていて(笑)。

竹内:最初は掛けるつもりはなかったんですけど、掛かっちゃった人が笑顔で「ありがとう」みたいなリアクションだったから、掛けられた方がうれしいんだと思って。やっぱり、来てくださった方がうれしいのが一番かなと思って「えい!」って(笑)。

北野:ノリノリでやってたよね。

竹内:楽しかったです(笑)。

山田樹奈:ファンの方は何でも受け入れてくれる。

井田:6期生のファンは優しい方ばっかりだから。

――あと、1人ずつコメントをしたときに、熊崎さんが“認められたい”と言っていたのが印象的で。6期生ってもうファンからは認められているんじゃないかなって思うんですけど、“認められたい”って具体的にどういうところで思っているんですか?

熊崎:イベントでMCをさせていただくときなどに、「6期生がMCだとちょっと不安だな」って声が聞こえてきたり、そういうところでまだ認められていないんだなって感じることがあるんです。きょう見てもらった方に、「もう6期生に任せても大丈夫」って思ってもらえたらいいなって思います。

セットリストも、今回のライブは「曲どうする?」ってスタッフさんから相談を受けたんですよ。「こういう曲がいい」とか「この曲は違うと思います」とか、そういうことを言える経験は、6期生はみんな初めてだったので、1つ新しく任せてもらえたってことがうれしかったです。今後もSKE48全体のライブをするときに、6期生に「どうしたい?」とか、「どういう構成がいいと思う?」とか、任せてもらえる存在になりたいと思います。

改めて、本当に今回は雨の中、スタッフさんが(開催可否の判断を)最後の最後まで粘ってくれたり、遠くから来てくださったファンの方は新幹線が止まっちゃう可能性もあるのに、それにもかかわらず、こうやって来てくれたっていうのがすごくうれしかったです。

本当に周りの方がこんなにも支えてくださっているライブが、本当にうれしくて、こんなに尽くしてもらったから期待を裏切っちゃいけないなって思いました。だから、これからもっと…(他のメンバーに)長くてごめんなさい!

井田:どうぞどうぞ、大丈夫だよ!

鎌田:せっかくだからドンと吐き出してもらえたら。

熊崎:本当にもう…もう…何だろうな。

井田:ないんかい!(笑)

熊崎:(笑)。SKE48の顔として恥ずかしくない6期生になれたんじゃないかってきょうは思いました!

――ライブの最後にはファンから“6期生コール”がありました。あれは皆さんが出した結果の1つの形じゃないかと思うんですが、皆さんはどう感じましたか?

北野: 6期生でコールをしてもらうってことがあんまりなかったので、きょう1人ずつステージに持っていった気持ちが、ちょっとはファンの方に伝わったんじゃないかなって思います。達成感というか、ファンの方と一緒に一歩踏み出せたかなって思いました。

――9月には昨年に引き続き“栄6期生”として“じゃんけん大会”に出場されますが、意気込みなどを教えてください。

北野:去年はあと一歩のところで私が負けちゃって。

青木:あと1回勝てばカップリング曲をもらえたんですけど。

井田:去年は予備戦をやらずに本戦に進めるっていう超ラッキーな状況だったんですけど、ことしは同じ枠を3組で争うので、予備選で2回勝たないといけなくて。

日高:瑠華はとりあえず(順番を)最後に(笑)。

北野:(笑)。

井田:ちゃんと予備戦を勝って本戦に行きたいなって思いますし、この勢いのままにみんなで優勝を目指したいなと思います。

鎌田:勝ち上がって曲をもらって、ライブでやれたらうれしいですね。

井田:「夕立の前」は当時の研究生の楽曲で、6期生だけの曲ってないので。

日高:“運”でいただきましょうか!

――あと、皆さんは6期生だけでのZepp公演を目標に掲げていますが、今回のライブを終えて、どれくらいの距離があるイメージですか?

熊崎:(何故か他のメンバーから見られて)え、私?(笑) 。

井田:“あと一歩”とかさ。

北野:くま(熊崎)らしく表現してみて。

熊崎:あと6…メートルくらい?

一同:近い近い近い!(笑)。

青木:一気に自信を持ち過ぎ!(笑)。

熊崎:距離で表現するのは難しいですけど(笑)、前に比べたら一歩進めたんじゃないかなって思いますし、ファンの方にも今回のライブを見て「Zeppで見たい!」って言ってもらえたらいいなと思うので、この後ファンの方の声を聞くのもすごく楽しみです。

鎌田:ファンの方の声がきっとZeppへの足掛かりになると思うので、私たちだけじゃなくて、ファンの方の声も力にしていけたらいいなと思います。

――ありがとうございます。では最後に、今回のライブの模様が8月、9月に放送(※2)されますので、“ゼロポジ”MCの北川さんから楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。

北川:きっと来られなかった方もたくさんいらっしゃると思うので、この6期生のライブの映像を見て、「来たい!」って思っていただけたらうれしいなって思います!

※1 楽曲の人気投票イベント。2015年に「夕立の前」が1位を獲得した。

※2 「SKE48 ZERO POSITION~チームスパルタ!能力別アンダーバトル~」(毎週土曜夜11:00-11:30、TBS チャンネル1)で8月25日(土)に前編、9月8日(土)に後編を放送。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157835/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ