お台場ワンガン娘らが初ステージ! 堤礼実アナは“セクシーな動き”をアピール

7月28日より開催中の、フジテレビ夏のイベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」。

本イベントでPR隊を務める、フジテレビ女性アナウンサーで結成された「お台場ワンガン娘’18」と男性アナウンサーで結成された「四代目オマツリ男アナ」のステージパフォーマンスが8月8日、フジテレビ本社で初披露された。

榎並大二郎アナ率いる四代目オマツリ男アナは、法被姿で力強い和太鼓のパフォーマンスを披露。続けて山崎夕貴アナ率いるお台場ワンガン娘’18が色鮮やかな浴衣姿で登場し、「め組のひと~お台場ワンガン娘ver.~」を歌とダンスで披露した。

パフォーマンス披露後に行われた囲み取材では、山崎アナが「最高の出来だったと思います」とにっこり。

続けて「練習では全員ノーミスで終えることができなかったのですが、みんな本番に強くて見事だったね!」と周りを見渡し、永島優美アナや堤礼実アナから拍手が。

また、国内最大級の夏フェス「a-nation 2018」東京公演最終日(8月26日[日]/味の素スタジアム)に出演することがすでに決定しており、注目してほしいポイントについて尋ねると、堤アナは「個人的にはセクシーな動きだと言っていただける機会が多いので、手の動かし方など見てほしい」とアピールした。

さらに、パフォーマンスの練習について尋ねると、「自宅で練習している」という山崎アナ。

夫・おばたのお兄さんに自身の出来映えを披露したそうで、「(夫が)上手、上手!って言ってくれました(笑)」と明かし、永島アナらは「優しい~すてきな旦那さん」と絶賛していた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157793/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス