田中義剛、生キャラメルの次はラクレットチーズがヒット!「90%がウチ」

8月9日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)は、アンミカ、石田純一、入江慎也(カラテカ)、貫地谷しほり、麒麟(川島明、田村裕)、田中義剛、仁香らをゲストに迎え、「ビジネス・副業大成功スペシャル!」をおくる。

アンミカは、QVC(通販専門チャンネル)に出演し、自身がプロデュースした洋服、ジュエリーを直接プレゼンしている。年間MVPを獲得し、売り上げもトップになったという。そんなアンミカのビジネス成功のポイントは「自分が良いと思ったものしか売らない」。アンミカは「今の時代、バレるんですよ。通販番組は技術者、社長が自ら説明するから説得力がある」と現在の販売スタイルの利点をアピールし、気になる収入についても言及する。

16歳年下のカメラマンに公開プロポーズされて話題の仁香は、5,000円の自作ヘアゴムが1500個売れる大ヒット。仁香は「当時、好きで髪を結んでいた。友達のブランドとコラボして5,000円で売って……。今はこの金額は無理ですけど、出したらすごい勢いで売れちゃって……」と回想する。そんな仁香の成功のポイントは「人件費をかけずに少人数のチームで仕事する事」。仁香は「雇わないし、事務所の場所もどこでもいい。ファッションブランドも店舗を出さずにオンラインだけでやりました」と成功の秘訣を明かす。

ビジネスで大成功した田中と小橋賢児を徹底比較すると、「海外1人旅」という共通点が明らかに。生キャラメルで大成功した後、おいしいチーズを探すために世界各国を飛び回った田中。ラクレットチーズ、生モッツァレラに出合った時は衝撃的だったという。田中は「チーズをこつこつやっていたんですよ。最近うまく行き出したなって……」と軌道に乗った事を明かし、北海道にある最先端のチーズ工場や大豪邸も公開する。最近のグルメ業界ではラクレットチーズがブームだが、田中は「SNSで流行ってからウチに注文が来て……。日本のラクレットチーズは90%がウチ。作るのが難しいんですよ」と胸を張る。スタジオでは田中自らラクレットチーズを振舞う。

27歳の時に俳優を休業後、世界を旅して色々な事を吸収した小橋。そして、米マイアミで世界最大級のダンスミュージックイベントULTRAに出合った小橋は日本で開催しようと、ULTRA JAPANの立ち上げに参加。経済波及効果は139億円にも及ぶという。小橋はアイデアが生まれやすいという「宇宙に移住した人間のオフィス」がテーマの仕事場も公開する。

また、風水師の李家幽竹がゲストの財布が持っている運気を鑑定して、ランキング形式で発表する。田村が使っている財布は、雨上がり決死隊の蛍原徹に買ってもらったもの。松本人志は「これ、お前の皮で作ったの?」と肌と質感が似ている事をイジる。李家は4年使っているという田村の財布に「すごいズタボロ感が出ていて、寿命が尽きちゃっている。財布の寿命は3年なんですよ。お金を生み出さない死んじゃっている財布だからダメかな~」と強烈なダメ出しをする。果たして、全くお金が貯まらない財布を使ってるゲストは誰なのか?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ