TDL&TDSのクリスマス、今年も豊富なグッズ登場

東京ディズニーリゾートは11月8日から12月25日までの48日間、クリスマスのスペシャルイベントを開催。今年もさまざまなグッズが登場する。

東京ディズニーシーでは、35周年のクリスマスツリーを背景に、新コスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスがデザインされた文房具、ぬいぐるみバッジ、お菓子などを販売。さらに、シンプルなラインアートでキャラクターを表現したハンドクリームセットなど、約50種類のグッズが登場する。

また、ダッフィー&フレンズが冬のケープコッドを楽しむデザインのグッズや、クリスマスの朝のダッフィー&フレンズを描いたグッズも。

一方の東京ディズニーランドでは、35周年のカラフルな色使いのクリスマスグッズを約55種類販売。初登場のぬいぐるみバンドは、パレードに合わせて振ると美しい鈴の音が響き、パレードを一層楽しめるグッズだ。

好きな洋服などのパーツを組み合わせて、オリジナルの“スノースノー”を作ることができる「スノースノー“メイク・イット・マイン”」は、今年は東京ディズニーランドのみで展開。

両パーク共通のグッズとしては、新たに“スノープルート”を加えた“スノースノー”のグッズ、身につけて楽しめるイルミネーションライトを販売する。さらに、ミッキーマウスやミニーマウスが過去のクリスマスイベントのコスチュームを身にまとった姿が描かれたクッションなど、東京ディズニーランドの開園から35年間続くクリスマスイベントの歴史を振り返るデザインのグッズを約95種類販売する。

あなたにおすすめ