米人気ドラマ「HOMELAND」打ち切りへ

人気ドラマ「HOMELAND」が、シーズン8をもって放送終了することが発表された。

クレア・デインズがキャリー・マティソン役を演じるCIAドラマは、これまでにエミー賞を受賞するほどの人気を誇っていたものの、来年放送される新シーズンで終了することになったと、放送局のショウタイムが明かした。

製作総指揮を務めるアレックス・ガンサは、前シーズンの最後にクレアと番組の終わりについて話をした後、幕を閉じる時が来たという結論に至ったという。

2018年サマー・TCAプレス・ツアーでショウタイムのデヴィッド・ネビンズ社長は「アレックス・ガンサはこの番組にちゃんとした終わりをもたらします。この番組が弊社のブランド、および私自身のどれだけ糧になったかは言葉で表しきれません。私が初めてゴーサインを出したドラマでもありましたから」とその想いをコメント。

ガンサも「『HOMELAND』は私のキャリアにおいて最も喜びとやりがいの感じられる経験でした。驚異的とも言えるクレア・デインズとタッグを組み、基盤をフォックスとショウタイムに支えてもらい、業界最高峰の才能を持つ脚本家や俳優陣、スタッフたちと一緒に仕事をさせてもらった私ほど幸運な人間はあまりいないでしょう。この旅路が終わりを迎えることは悲しいですが、その時が来たのです」とコメントを発表している。

あなたにおすすめ