サンシャイン池崎、“Myヒーロー”は斎藤工「足を向けて寝られない」


お笑い芸人のサンシャイン池崎が8日、都内で行われたディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』(公開中)の舞台挨拶イベントに、タレントの小島瑠璃子と共に登場。自分にとってのヒーローを聞かれ、自身のネタを完コピしてくれた俳優の斎藤工を挙げた。

同作は、2004年に公開された『Mr.インクレディブル』の続編。スーパー・パワーを持ったヒーロー家族=インクレディブル・ファミリーが、家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える。

池崎は、今作からの新キャラクターで、電気を自由自在に操れる能力を持ったヒーローのヘレクトリクス役の声を担当。イベントでは、「気に入っています」というヘラクトリクスをイメージした衣装で登場し、「サンシャイン池崎あらため…インクレディブル池崎! イエーイ! ジャスティス!」と絶叫した。

そして、声優参加した心境を聞かれ、「『Mr.インクレディブル』がピクサーの作品で一番好きだったので、電話で言われてマジかよって。本当の意味でイエーイ!って」と喜びを表現。「オファーが来たとき本当に感動しました」と語った。

また、自分にとってのヒーローを聞かれると「斎藤工です!」と、自身のネタを完コピしてくれた斎藤を挙げ、「あの人が僕の真似をしてくれてすごい話題になった。真似してくれているのを見ていましたけど、本当にかっこよくて。斎藤工さんに足を向けて寝られないです」と感謝した。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス