TVアニメ『ちおちゃんの通学路』、第6話のあらすじ&先行場面カットを公開


2018年7月からの放送開始が予定されているTVアニメ『ちおちゃんの通学路』より、第6話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ちおちゃんの通学路』、第6話のあらすじ&場面カット

■第6話Aパート「それぞれの道」
雪から「カバディ部・部長の久志取まどか先輩が学校にも家にも姿がない」との報告を受けたちおちゃん。事件に巻き込まれたのではないかと心配していたところ、公園で先輩を発見!彼女はちおちゃんにカバディで負けたことにショックを受け、必殺技完成のために「山ごもり」ならぬ「森ごもり」をしていたのだった。
■第6話Bパート「エルードちおちゃん」
今日も今日とてゲーム脳全開のちおちゃん。通いなれた通学路もゲームのフィールドに早変わり!そんなとき、橋を渡る登校途中の真奈菜を見つける。ついつい魔が差してしまったちおちゃんは、ゲームさながらのサプライズを敢行!「橋の桁を手で伝って後ろから忍び寄る」という(セルフ)ミッションで真奈菜を驚かせてやろうと画策する。

TVアニメ『ちおちゃんの通学路』は、TOKYO MXほかにて放送中。8月20日(月)の20時00分からはAbemaTVにて、第1話~第7話振り返り一挙配信が行われるので、こちらもチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2018 川崎直孝/KADOKAWA/ちおちゃんの製作委員会

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス