中条あやみ、恋愛観&デートコーデを披露<3D彼女 リアルガール>

モデルプレス

2018/8/8 21:35

【中条あやみ/モデルプレス=8月8日】女優の中条あやみが8日、都内にて行われた主演映画『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)のジャパンプレミア・カーペットイベントに、ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーで俳優の佐野勇斗らと登壇。自身の恋愛観を語った。

今作は、講談社「月刊デザート」(2011年9月号~2016年7月号)で連載され、累計発行部数145万部(※デジタル売上含む)の人気コミック・那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)を実写化。

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を中条が、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光を佐野が演じる。

◆中条あやみ、恋愛観を語る 自分と正反対の男性はアリ?



正反対の二人のラブストーリーを描く作品にちなみ、自分と真逆の男性との恋愛について聞かれた中条は、「つっつんも最初は変な動きとかが多かったんですけど、色葉はいままで会ったことのないつっつんのパーソナリティに惹かれていく。私も自分とは全然違うものを持っている人はいいなと思うので色葉に共感できた」と語り、「男らしい人に安心する」と自身の恋愛観をのぞかせた。

一方の佐野は、「正反対のタイプ?アリっすね」と答えて会場を沸かせ、「自分の殻を破る前のつっつんに似てるので、あんまり積極的にはいけない」と恋愛には奥手のよう。自身の演じる超絶オタク役については「けっこう佐野勇斗でした。原作を読んだときから僕に似てるなと思っていたんですけど、家族にも『普段のふざけてるアンタじゃん』って言われました(笑)」と自身と重ね合わせて語っていた。

◆中条あやみの夏デートファッションは?



この日は、各キャストが“夏の初デートファッション”に身を包み登場。中条は「やっぱり夏はワンピース」と、ストライプ柄のロングワンピでヘルシーな肌見せスタイルを披露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス