元AKB西野未姫、尼神インターに「ブス」攻撃

AKB48でタレントの西野未姫(19歳)が、8月7日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。尼神インター・誠子(29歳)を「すごいブス」、同じく尼神インター・渚(34歳)を「ちょうどいいブス」と言い放ち、怒らせる一幕があった。

西野は「気を遣わないといけない女の友達」の例として、“ちょうどいいブス”に限って男を知っているかのような態度を取るが、先輩だと気を遣わないといけない、という話を披露。

だが、このとき「すごいブスが誠子さんだとするじゃないですか」「ちょうどいいブスっていったら、まぁ渚さん。一般的に世間を広く見た時のちょうどいいブス」といきなり尼神インターの2人をブス扱いしてしまう。

西野の突然の攻撃に、渚は「あいつ、なんか腹立つな。背中気ぃ付けて帰れよ」とブチギレ。さらに西野が自分のことを「私はカワイイ寄り」と言うと、渚は「いやいや、ブスやないか! 第2のよしこやから。ガンバレルーヤ・よしこ」とツッコむと、西野は「よしこはヤダ! かわいいですもん。だって普通に(第2の)まゆゆって…」と、AKBのエース格だった渡辺麻友(24歳)の名前を持ちだして自己弁護した。

西野に対し、渚は「こっち来い、殴ったるわ!」と声を荒げると、西野は立ち上がって頭を下げることに。MCの明石家さんまが「1発だけ。1発だけやで」と冗談でその場を収めた。

Twitterなどのネットでは「何なの! 人をブス扱いして」「渚さんも誠子さんもこの子よりずっとキレイ」「よしこにも失礼」「第2のまゆゆっていわれるのまゆゆがかわいそう」「西野未姫、他人の顔をどうのこうの言えた顔じゃない(笑)」といった反応が寄せられている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス