ドラマ「銀魂2」の新予告が35万再生突破! 「オッス! オラ、マダオ!」の攻め過ぎなパロディーにファンも心配の声!?

8月8日、18日(土)より映像配信サービス「dTV」にて独占配信されるオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の新予告編と場面写真が公開された。

先日、本予告が公開されるやいなや、全編ギャグエピソードにも関わらず格好いい映像と、劇場版で高杉晋助を演じる堂本剛のプロジェクト“ENDRECHERI”が書き下ろした主題歌が話題となり、YouTubeの再生回数も想像を超える速さで上昇中の中、新たな予告編が登場。

今回公開された予告編はアニメの常識の枠を飛び越え、あのアニメ「ドラゴン○ール」の予告編になぞらえた、同作らしい、パロディー感満載の出来で、聞いたことがあるようなイントロと、キャラクターに寄せた口調のナレーションは必見のクオリティーとなっている。

映像では、初っ端からあの伝説の神の龍が登場し、あの主人公からあの最大の敵らしき人物が映り、揚げ句「銀河鉄道999」のメーテルや鉄郎も登場する。

また、本予告に続きナレーションを担当ているのは、“マダオ”こと長谷川泰三役の立木文彦。実写版ドラマでも同役を演じる立木が、「後にも先にもこのような機会はない!」と語るほど気合を入れてナレーションに臨んだという。予告では、あの人気キャラクターの名ぜりふをパロった「オッス! オラ、マダオ!」から始まり、「ぜってー見てくれよな!」と、役に成り切っている。

SNSでは「再現率が高い!」「実写も攻めてくれてますね」と喜ぶファンがいる一方、「怒られませんか?」「ギリギリじゃなくてアウト…」と心配する声も。

さらに、「ドラゴン○ール」風の予告編とともに場面写真も公開され、「眠れないアル」の1シーンから万事屋(よろずや)の2人(小栗旬橋本環奈)がパジャマ姿を披露。吉沢亮演じる沖田総悟が誰かに詰め寄っているシーンは、沖田のドSっぷりが垣間見える1枚となっている。

柳楽優弥演じる土方十四郎が、喫煙場所を探して何やらいら立っているいるシーンや、実写ドラマ版のオリジナルキャストのメーテル役の山本美月、鉄郎役の矢本悠馬がまさにそれぞれの役になりきっている写真、歯科の治療台に縛られる銀時(小栗)のシーンが公開された。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157747/

あなたにおすすめ