指原莉乃『RESET公演』近いことを示唆「AKBのレッスン場が学校みたいになってた」

HKT48指原莉乃が8月7日、SNSで「九州の皆さん~ご報告~! 久しぶりにリセット公演のリハしました~」とツイートした。『AKB48 チームK 6th Stage「RESET」公演』は2010年3月12日から2012年10月24日まで上演され、その後はAKB48研究生、SKE48チームS、NMB48チームM、AKB48横山チームK、SNH48チームSIIが行ってきた。この夏は7月6日から『AKB48 込山チームK「RESET」公演』がスタートしている。

昨年11月26日に福岡・西鉄ホールで開催された『HKT48 6周年記念特別公演』のなかで、2018年に新公演としてチームHによる『RESET公演』を開催することが発表されたが、時期は未定だった。

今回、指原莉乃が「AKBのレッスン場が学校みたいになってた。最高」「久しぶりにリセット公演のリハしました~」と連投して、『HKT48チームH「RESET公演」』が近いことをにおわせた形だ。

彼女が公演曲の1つ『ホワイトデーには…』に合わせて振り付けを練習するところを動画で公開、さらに「リハ着は #22market」と小嶋陽菜プロデュースのショップ名を挙げて「練習風景新鮮!! 可愛い~頑張ってねぇ」「忙しい合間の振り入れお疲れ様~」「にゃんさし(小嶋陽菜と指原莉乃のコンビ)アピールありがとうございます」とファンを喜ばせた。

また、「初日がいつかはわたしも知らない」「ちなみに立ち位置に入らず振り付けだけやってるのでポジション特定不可能です~」と明かしており、「さっしーの劇場久しぶりに入りたいなぁ」「初日もう少し首を長くして待ってる~」「莉乃ちゃんのポジション楽しみにしてま~す」などのコメントが寄せられている。





画像は『指原莉乃 2018年7月26日付Twitter「ラフォーレ原宿に行ってきました!」、2018年8月7日付Twitter「AKBのレッスン場が学校みたいになってた。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス