『ホーム・アローン』映画全編に合わせて130名のオーケストラとコーラスが生演奏

SPICE

2018/8/8 20:05


思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画『ホーム・アローン』(1990年製作)のシネオケ(R)公演開催が決定した。「シネオケ(R)」とは、シネマ・オーケストラの略で、映画全編を大スクリーンで上映し、舞台上のフルオーケストラとコーラスが音楽部分を映画に合わせて生演奏するものだ。

クリスマスに1人、家族旅行に置いていかれた8歳の少年と泥棒の戦いが爆笑の、マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーが、大迫力の演奏と共に2018年12月22日(土)・23日(日)の2日間、Bunkamuraオーチャードホールにて『ホーム・アローン inコンサート』として上映される。
(C) 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
(C) 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

同映画の音楽は、映画界の巨匠ジョン・ウィリアムズが手がけており、クリスマスソングを中心にしたハートウォーミングなスコア、フィナーレで流れる壮大なオーケストレーションのテーマ曲などは、ジョン・ウィリアムズの魅力がぎっしり詰まっている。130名のミュージシャンとコーラスたちのライブ演奏で贈る『ホーム・アローン』は、きっと今までに見たことのない特別なものになるだろう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ