琵琶湖のそばでグランピング!「STAGEX高島」がオープン

IGNITE

2018/8/8 20:00


じわじわと人気を集め、今年、話題沸騰中のグランピング。



滋賀県高島市の「(旧)新旭風車村」が、この夏、レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島(ステージクスタカシマ)」としてリニューアルオープンした。





約7ヘクタールの敷地には、日帰りで楽しめるドッグラン併設BBQスペースのデイグランピングエリアやデイユーステントエリア、泊まってじっくり堪能できるグランピングキャビンエリア、グランピングテントエリアに加え、イベントが展開されるフェスティバルパーク、キッズコーナーを備えた全面天然芝のパークエリア、そしてメイン棟にはアウトドア派にとっては嬉しい温浴施設や地産地消のこだわりの食材によるレストランなどを完備している。(ペット同伴はデイグランピングエリアのみ )







デイグランピングエリアは、100サイト400席にデイテント6張と、琵琶湖畔では最大規模のBBQパークとなっている。宿泊エリアでは、本格志向の施設、調度品をしつらえたグランピングキャビンやテントに、広々とした30㎡のデッキバルコニーなど、優雅に過ごすアウトドアグランピングが体験できる。



琵琶湖サイクリストの休憩所にもなるサイクルカフェは、こだわりの食材を使ったレストランや、アウトドアでは嬉しい温浴施設もある。







宿泊施設・レストラン・バーベキューサイトでは、高島産を中心とした厳選食材を使用したレストラン紫山(大阪)・栗原シェフ監修による「こだわりの食」が堪能できる。

現在、9月9日までの平日限定オープニングキャンペーンを実施中。宿泊メニューの1人5,500円の各コース料理を7,000円コースに無料アップグレードできるので、遅めの夏休みにもおすすめしたい。

(Takako.S)

●「STAGEX高島」

滋賀県高島市新旭町藁園336

●公式サイト :https://www.takashima.stagex.jp/

あなたにおすすめ