本当に温めたい恋は慎重に! 最初の4回のデートおすすめステップ




夏は気持ちが開放的になるシーズン。恋愛に対してもいつも慎重派のあなたも、ちょっと大胆になりすぎて後悔することになってしまうこともあるかもしれません。ですが、本当に温めたい恋ほど慎重になる必要があります。
今回はそんな、最初の4回のデートのおすすめステップをまとめてみました。

カジュアルなランチデート



1回目のデートはロマンチック過ぎないカジュアルなランチデートがおすすめ。食事があることで少々沈黙が続いても大丈夫ですし、食べ物に対してのコメントから会話が生まれることも。
また夜ではなく、昼にデートをすることでお酒の勢いでいきなり初デートから体の関係を持ってしまい気まずくなるなんてことを避けることもできます。
また、ランチを一緒にしたもののいまいち盛り上がらなかったときには「このあと夜予定があるから」と退散することも可能です。

仕事のあとに飲みに行く

1回目のデートがうまくいったときには、2回目のデートで仕事のあとに飲みに行ってみましょう。休日とは違う仕事あとの彼にドキッとする可能性も。
今回は夜に会うということ、また、お酒が入ることもあり、前回よりも親密な話をすることができるようになるはず。
1回目のデートのときに「良い人だとは思うけど、まだイマイチわからないなあ」と感じたときには、2回目の仕事のあとの飲みデートは平日の夜を選ぶようにしてみてください。逆に1回目のデートで意気投合した場合には、飲みデートは次の日がお休みの週末を選んでもいいかも。

丸一日デート



3回目のデートは一緒にいる時間を長くしてみましょう。電車や車に乗って2人で少し遠出してみてください。2回のデートがうまくいっている2人なら時間が長くなってもきっと大丈夫。
ただ一緒にいる時間が長くなると、相手の本性を見ることができる可能性も出てきます。意外なところですぐに怒るとか、気がつくとスマホばっかりいじっているとか。これまでのデートよりも長い時間を過ごすことで、彼のリアルな姿を探りましょう。

ロマンチックなカップルデート

カップルのデートスポットとして有名な場所に2人でお出かけしてみましょう。これまで恥ずかしがって何もしてこなかった彼も、周りがカップルだらけなら話は別。夜のディナーもロマンチックな場所で楽しむようにしましょう。
今夜ばかりはすこしだけ飲みすぎてしまってもいいかもしれません。4回目のこのロマンチックデートの際には、次の日がお休みの日を選んでおいた方がいいかも! お泊りになることも考慮して、お泊りグッズを忘れずにお持ちください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス