子供の写真を撮るなら!ミラーレスデジタルカメラ選びのポイントをご紹介


初めて子供が立った日、初めての誕生日、初めての公園遊びに初めての旅行…。お子さんができると、カメラに収めておきたい大切な瞬間が増えますよね。今しかない子供の貴重な成長の瞬間は、最高の状態で思い出にとっておきたいもの。そこで今回はファミリーにオススメな、ミラーレスデジタルカメラ選びのポイントをご紹介いたします。

1.画質の良さ


まず外せないポイントと言えば、画質の良さ。ミラーレスデジタルカメラであれば、画素数2,000万画素を超えるものも多いので、これを目安に選ぶといいでしょう。

また色彩を美しく表現できるかも大切なポイント。色再現技術などを取り入れたカメラなどもおすすめです。

2.子供の動きに対応できるかどうか


元気いっぱい動き回るお子さんの写真を撮るのであれば、その動きに対応し、ブレずに撮影できるかどうかも重要なポイント。カメラ初心者でも安心な、シーン・被写体をカメラが判別し、最適な撮影モードやピント位置を自動で選択してくれる、オートモードの精度の高さはチェックしておくようにしましょう。運動会の徒競走などスピード感のある写真を撮りたい場合などは、連写で捉えた複数枚の中からとびきりの1枚を選ぶことができる連写モードもあるとGOOD。

また、撮影した後からでも写真のピントの位置を調整できるカメラだと、お子さんにピントが合っていないお写真も後から調整できるので初心者でも安心。ピントが異なる複数枚の画像を撮影し、後からタッチで好きなピントの位置を選んだり、全体にピントを合わせるように自動合成できるカメラも増えています。

3.セルフィー機能


子供だけでなく、家族みんなで写真を撮る瞬間というのは多いですよね。周りに人がいる場合はいいですが、撮影を頼める人がいない時などはやはりセルフィー機能のあるカメラが活躍します。

モニターを水平方向に反転することができるミラーレスデジタルカメラであれば、簡単に自撮りが可能。セルフタイマーもフェイスオートタイマーなど自動で顔にピントを合わせてくれる機能があるとより良いでしょう。

4.持ち運びやすいコンパクトなデザイン


お子さんがいるお出かけの場合、飲み物や食べ物、タオルや遊具など荷物がたくさん。そのためできるだけカメラは軽量で持ち運びやすいデザインが良いでしょう。

富士フイルムのファミリー向けミラーレスデジタルカメラ「X-T100」

これらの条件を全て兼ね備えたファミリー向けミラーレスデジタルカメラが、2018年6月21日に富士フイルムより発売された「FUJIFILM X-T100」(以下、「X-T100」)。独自の色再現技術で卓越した写真画質を可能にする「X シリーズ」の最新モデルで、シーン認識アルゴリズムを搭載し、幅広いシーンで簡単・快適に高画質な写真撮影を楽しめます。

また、優れた描写力を発揮し、子供の肌も美しく撮影することが可能。普段スマートフォンでしか写真撮影をしない方や、カメラ初心者の方でも手軽にキレイな写真を撮影することができます。

現在「FUJIFILM X-T100」は、東京・丸の内にある富士フイルム製品の魅力を体験できるブランド発信拠点「FUJIFILM Image Plaza」で無料レンタルも実施中。気になる方は実際に手に取り、試してみてはいかがでしょうか?
デジタルカメラマガジン 2018年8月号 (2018年07月20日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ