東京医大の得点操作、今後の“医師志望者”の数に影響は?

TOKYO FM+

2018/8/8 19:00

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。8月7日(火)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、医療ジャーナリストの油井香代子さんに「東京医科大学の女子減点問題」について伺いました。



各メディアが報じている東京医科大学の入試得点操作問題。報道では「他の大学でもおこなわれているのでは」という話も出ており、油井さんは「確かなことはわからない」としつつも「医療関係者の間では(大学による得点操作は)ささやかれている話ではあった」とコメントします。

油井さんは、女子への一律減点がおこなわれた理由として、忙しい医療現場において貴重な戦力となる女性医師が、妊娠や出産、育児を理由に戦線離脱してしまうことを挙げます。そして、「(病院の)運営側のなかには、他の医師や患者にしわ寄せがくることを『困った』と感じる人がいるのでは」と油井さん。

さらに報道によると、女子受験生だけでなく3浪以上の男子受験生についても合格を抑制するための得点操作をおこなっていたことが明らかになっています。これについて油井さんは「知的能力が医師に必要な一定の水準に満たないと判断したのでは」と推測。そのうえで「医師の適性は偏差値だけでわかるものではない」と話します。

今回の問題が明らかになったことで、中西は「今後医師を目指す若者が減るのでは」と懸念しましたが、油井さんは「おそらく減らないだろう」と回答。年々医学部の受験生が増えていることから「不正な行為をする大学を敬遠して、受験生が別の大学に殺到する可能性がある」と述べました。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年8月15日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:クロノス
放送日時:毎週月~金曜6:00~8:55
パーソナリティ:中西哲生(月~木)、速水健朗(金)
アシスタント:ケリーアン(月~水)、綿谷エリナ(木~金)
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス