男性が「これだけはやめてほしい!」と思っている彼女の言動

愛カツ

2018/8/7 18:45


信頼している彼女だからこそ、男性陣も基本的には何をされてもあまり気にならないもの。

しかし自分では深く考えていなかった言動が、意外にも彼を不機嫌にさせてしまうこともあります。

そこで今回は「男性が『これだけはやめてほしい!』と思っている彼女の言動」についてご紹介します。

彼女の言動

■ 1、こっそりスマホチェック

・「俺が寝ている最中に、勝手にスマホを見られていたことが判明。それまで彼女のことが大好きだったけれど、一気に『怖い女』というイメージが定着してしまった」(29歳/営業)

スマホを見ても良いことは何もありません。

仮に女友達とのLINEを見てしまったとしても不安になるでしょうし、そのときは浮気の影がなくても、またスマホチェックをしたくなる日が来るでしょう。

またこっそりスマホを見ていることが彼にバレたら、あなたの信頼は確実に失われます。最悪別れ話につながってしまいかねませんよね。

彼と別れたくないのであれば、スマホチェックはやめておきましょう。

■ 2、ちょこちょこ元カレの話を挟む

・「俺をほめる意味合いで『元カレは最悪だったんだよ~!○○君(俺)に出会えて本当に良かった!』と言ってくるんだけれど、正直比べられている気がしてあまり嬉しくない」(27歳/IT)

元カレの話を出す時点で、「まだ過去の恋を忘れられていない」と言っているようなもの。

聞かされている方としては、良い気はしないでしょう。あなたと話していても、どこか元カレの影がチラついてしまいます。

彼との恋をうまく行かせたいなら、元カレ話は封印するべき!自分の心の中だけにしまっておきましょうね。

■ 3、趣味ややり方に口を出してくる

・「俺のコレクションにいちいち『ジャマじゃない?』などと口を出してくるのがイラっとします」(32歳/接客)

・「部屋の掃除ひとつにしても、『もっとキレイにしなよ~!』『今日燃えるゴミだったのに何で捨てなかったの?』といちいち文句を言ってくる。

俺がひとりで住んでいるんだからどうしようと俺の勝手だし、母親気取りで面倒くさい」(25歳/保険)

自分には自分のやり方があるのに、それにたいして口出しをされるとイライラも増すばかり。

どんなに温厚に見える男性でも、確実にストレスは溜まっていきます。

自分の都合の良いように動いてくれる人なんていません。彼もいい大人なのですから、やりたいようにやらせてあげましょう。

■ おわりに

彼のことが好きだからこそ、ついついやってしまう言動ですが、それが引き金となり別れへと発展することもあります。

いくら付き合っているとは言え、越えてはいけないラインは存在します。付き合うとなった段階で、二人で話しあっておくのも良いでしょう。

感情の押しつけになっていないか、行動する前に確認したいものですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ