小林麻耶、Instagram開設に「まだ目立ちたいの?」 スピリチュアルな内容に心配の声も……

日刊サイゾー

2018/8/8 18:00


 8月3日に芸能界引退を発表した、元フリーアナウンサーの小林麻耶。久々に出演した『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(6月27日放送、日本テレビ系)の2時間スペシャルでは、「妹の一周忌が終わったので、いつまでも暗い気持ちでいるのはよくないと思う。私も前を向いて歩いていこうと思います」と仕事復帰への決意を明かしていただけに、世間を驚かせた。そんな彼女が今度はInstagramを開設し、話題となっている。

小林は6日、自身の公式ブログを更新。インスタを開設したことを報告し、「綺麗な写真や景色に癒されていただきたくてインスタ、始めました」と開設した理由をつづっていた。

これに対し、ファンはおおむね好意的なようで、初投稿されたスペイン・サグラダファミリアの写真のリプライには「インスタ開設ありがとう」「投稿楽しみにしています」との声が上がっているが、ネット掲示板などでは事情が違うようだ。

「引退発表してすぐのインスタ開設に、『引退したんじゃないの?』『目立ちたくて注目されたくてしょうがないんだよ』『事務所引退して、家族のために生きるって言ってたのに?』『「かわいい」と言われたい病にかかっている!』と、叩く声ばかりでしたね」(週刊誌記者)

また、小林は現在までに複数枚の写真を投稿しているのだが、この内容がファンを心配させているようだ。

「小林さんは『今夜くらべてみました』で、休養中に占いの資格を取ったことを告白していたのですが、その影響からか、投稿した写真は#パワースポットというハッシュタグ付きの海外の風景ばかりで、『スピリチュアルすぎる』とドン引きする人が続出。さらに、小林さんが唯一写っている写真が、イビサ島の崖のようなところで、ひとりでヨガのポーズをする写真なんですが、『砂利道でマットも引かずにヨガ!?』『メンタル本当に大丈夫?』との声も。また、スピリチュアルすぎる連続投稿に『旦那はなぜ止めないの?』『この状態で結婚生活大丈夫?』なんて声もきこえていましたね」(同)

芸能界引退をしても、まだまだ注目を浴びそうだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス