HKT48富吉明日香、豊永阿紀、渕上舞、松岡はな、宮﨑想乃、森保まどか、山下エミリーが福岡県に到着した動画が公開!【写真68枚】

EXweb

2018/8/8 18:15


(C)AKS

HKT48のメンバーが九州を一周し、九州の魅力と九州野菜を中心に作られた完全無添加酵素飲料「優光泉(ゆうこうせん)」の良さを全国に発信するプロジェクトが「#九州まわるっ隊!~みんなに会いに行くけんね~」。HKT48メンバーがゴールの地、福岡県を訪れた様子が収録された本プロジェクト7県目のムービーが2018年8月8日(水)に公開された。

今回のムービーは、これまで各県を巡ってきた、冨吉明日香、豊永阿紀、渕上舞、松岡はな、宮﨑想乃、森保まどかに福岡県出身の山下エミリーが加わった総勢7名のHKT48メンバーが「#九州まわるっ隊」のゴール地点である福岡県を訪れた様子を収録。

初めに訪れた「福岡タワー」では、恋人の聖地ならではの仕掛けやトリックアートなどを7人で大いに楽しんだ。おみくじを見つけた山下が引いてみると、なんと大吉! 松岡におみくじを読んでもらって、いい運勢に大喜びしていた。海浜タワーとして日本一の高さを誇る福岡タワーは、最上階にある展望台で玄界灘や福岡の街並みを一望でき、メンバーも「福岡で一番景色がきれいに見えそう」「神様気分」「最高の眺め」と次々に感激の声を上げ、その景色に満足げな様子。

展望台からは、HKT48の11枚目のシングル『早送りカレンダー』のMV撮影を行ったスポットも見下ろすことができ、「あそこでいっぱい踊りました♪」と懐かしんでいた。その後、福岡タワーを降りてから向ったのは「福岡市海浜公園」。素晴らしい天候と美しい海を目の前に、思わず「福岡の海、最高~!」と動画や写真を撮るメンバーたち。波打ち際に7人で並び、波が追ってくると「きゃ~~」と後ずさりしてはしゃぎ、ステージでは見せないような素の表情も見せてくれた。

最後に訪れた「大濠公園」では、池にいる魚や鳥、亀等を眺め、自然を感じながらゆっくりお散歩。みんなで福岡の良いところについて話したり、九州をまわって「ついにゴールですね」としみじみと語り合いながら、なかなか味わえないリラックスした時間を過ごしていた。

そして、いよいよ九州一周の旅を締めくくるゴールイベントの会場に集まった約1000名の観客に迎えられながら、優光泉フレッシュワゴンとともに会場入りした一行。北島社長から「笑顔と元気と優光泉を皆にふるまってくれてありがとう!」とねぎらいの言葉をかけられ、感慨深い表情を浮かべるHKT48メンバー。トークショーではメンバーのサイン入りボールを投球し、観客全員と盛大なコンプリートコールを行った。さらに、最後の試飲サンプリングを行い、優光泉をふるまった。

最後にメンバーは「#九州まわるっ隊」をそれぞれ以下のように振り返った。

宮﨑想乃「もっと佐賀の魅力と優光泉の魅力が皆に伝わったんじゃないかなって思います!」

森保まどか「地元長崎、出身地で試飲のイベントが出来たことは有意義ですごく内容の濃い1日になったと思います!!」

松岡はな「こうやって熊本とか行けることがないので、メンバーと一緒にまわれたことがすごくうれしかった!」

豊永阿紀「歴史に沢山触れられたのですごく面白い発見が沢山あったのと、九州の端っこまで優光泉を広められたことが一番楽しかったしうれしかったことです!」

富吉明日香「唯一、会員宮崎県出身のメンバー3人で行けたことがすごくうれしくて、唯一2日間ロケをさせていただけて、すごく有難かったです」

渕上舞「メンバーとゆっくり大分の街を歩いたのは初めてだったので、今回、足湯に入ったりファンの方とも交流できて、すごい楽しい思い出になりました」

山下エミリー「九州まわるっ隊!に入れてすごくうれしかったし、みんなと一緒にまわれてすごいうれしかったです。福岡が大好きです」

締め括りは、山下が「優光泉」のオリジナルラッピングを施したPR車両「優光泉フレッシュワゴン」へサインを入れ、福岡県コンプリートシールを惜しみながら貼りつけた。そして、メンバー全員で「福岡県! みんなに会いに来たけんねっ」と最後のかけ声を行い、「#九州まわるっ隊!~みんなに会いに行くけんね~」は無事盛大に幕を閉じた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス