Rude-α、デジタルシングル「Take me back」をリリース 10月には初ワンマンも

SPICE

2018/8/8 18:00


Rude-αが、9月5日にデジタルシングル「Take me back」をリリースすることが決定した。

沖縄出身、21歳の新世代ラッパーRude-αは、今年2月にリリースしたEP『20』がiTunesヒップホップアルバムチャート初登場1位を獲得するなど注目を集め、全米7か所で初の海外ライブツアーを行うなど精力的に活動している。また、この新曲について本人からコメントが到着している。

なお、10月には自身初のワンマンライブ『Rude-α 1st one man live “21”』の開催も決定しているので、気になる人はチェックしてみよう。
■Rude-α コメント
今の僕なりのニュー・ファンクを作りたいなと思って。

僕は沖縄のコザで生まれて、東京に出てくるまで18年間をそこで過ごしたんですけど、いつも街のあちこちから最高のソウルミュージックが流れてて、僕たちはそんな音楽に合わせてダンスしたり、ラップしたり。

僕の中に流れているそんなソウルミュージックを、自分なりの形にしてみました。

歌詞は、たった一言の言葉で彼女に呆れられて捨てられてしまった男の後悔の話です。彼女が泣いていたことを今更知って、電話をかけるけど留守番電話。メッセージを残しても返事がかえってくることはない。もう一度だけでいいから自分の元に戻って来て欲しいっていう気持ちを歌にしています。

歌詞のテーマと曲調がうまく混ざっていて、踊れる曲になっていると思います。

僕自身ラブソングをリリースするのは初めてなので、是非沢山の人に聴いて欲しいです!!

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス