【話題】サントリーの日本一激レアな缶コーヒー「生BOSS」がヤバイ / 焙煎専用工場「コーヒーロースタリー海老名工場」が稼動開始



1992年の発売以来、多くの人たちが愛飲してきたサントリーの缶コーヒー「BOSS」シリーズは、いままで数え切れないほどのテイストが販売されてきた。定番のブラックも改良を重ねつつ、クオリティにブレが生じないようバランスを考えて抽出しているという。そんなBOSSに、激レアなテイストが存在するのをご存知だろうか。

・その場を逃すと「生BOSS」の良さを得られない
ほとんどの人が知らない存在、「生BOSS」である。この生BOSSは「ある製造工程」をなくすことにより、より風味豊かな美味しさが堪能できる、まさに幻の缶コーヒーなのである。ただし、賞味期限は「その場」。あまりにも瞬間的な存在であり、その場を逃すと「生BOSS」の良さを得られないのである。

・コーヒーロースタリー海老名工場
賞味期限が「その場」である理由は、基本的にサントリーがBOSSのためだけに作った焙煎専用工場「コーヒーロースタリー 海老名工場」だけで飲めるからだ。より美味しいBOSSを提供するべく稼動を開始したコーヒーロースタリーで淹れ、その場で飲む缶コーヒーが生BOSSなのである。

boss7
boss6
boss3
boss1
boss2
boss4
boss5
boss13
boss16
boss15
boss14
boss12
boss24
boss17

・まさにここだけの缶コーヒー「生BOSS」
生BOSSは全国に流通している缶コーヒーとは一味違う。BOSSは缶コーヒーとしての美味しさを追求したものだし、ハイクオリティな旨味と苦味が堪能できる逸品だが、生BOSSは缶コーヒーの製造工程で必須の「殺菌」をせず作られることから、市販のBOSSがより美味しく楽しめる「まさにここだけの缶コーヒー」が楽しめるのだ。

・ワンランク昇華されたコーヒーの旨味
ただでさえ美味しいBOSSだが、生BOSSはより風味が豊かで華やかな奥深いテイストが堪能できる。今回は特別に許可を得て工場に入り、キンキンに冷えた生BOSSを試しに飲んでみたが、飲む前から際立つ香ばしさがたまらない。舞う薫りを楽しみつつゴクリと飲めば、喉を潤すとともに広がる「ワンランク昇華されたコーヒーの旨味」が嗅覚と味覚を魅了する。

boss9
boss10
boss8
boss11

・生BOSSを高速道路で提供開始
この生BOSS、取材班はコーヒーロースタリー海老名工場の竣工にあわせたプレスツアーで訪問して飲むことができたが(工場見学が当たる企画あり)、実は一部のイベントでも飲むことができる。

直近のイベントでは、高速道路の海老名サーヒスエリアで2018年8月7~10日10:00~17:00の4日間、この生BOSSと同じコーヒーを無料で飲むことができるという。海老名サーヒスエリアといえば、メロンパンで有名な観光地である。缶ではなくコップでの提供となるが、中身は同等のものとのこと。残念ながら8~9日は台風の影響で休止となり、10日は天候のようすをみて提供するかどうか判断するという。ある意味、本当の激レア!

boss28
boss26
boss25
bosss29
boss27

・多様な可能性を得た
その生BOSSが飲めるコーヒーロースタリー海老名工場は、非効率でも最高の焙煎に挑戦するべく作られたとのこと。

ドリンク業界のなかでは、自社で焙煎工場を持つのは極めて珍しく、今回のコーヒーロースタリー海老名工場の稼動により30万通りの香味づくりが可能になったという。つまり、それだけ多様な可能性を得たわけだ。

boss18
boss19
boss23
boss20
boss21
boss22

・イタリアのペトロンチーニ社
それだけ多様なテイストを表現できるようになったのは、この工場に導入された高機能焙煎機の力もある。さまざまな焙煎機を吟味した結果、イタリアのペトロンチーニ社のものがベストと判断。焙煎時の熱風量や温度調節が自由自在に可能で、表現できる美味しさに幅が生まれたという。

・BOSSの本気を感じられる缶コーヒー
コーヒーロースタリー海老名工場のペトロンチーニ社の高機能焙煎機で作られたBOSSが、「サントリー コーヒーロースタリーズ」のブラックと微糖が、2018年8月7日から関東甲信越限定で販売される。そう、BOSSの本気を感じられる缶コーヒーがコンビニなどで買えるのだ。生BOSSが飲めなかったとしても、同じ工場で作られたBOSS「サントリー コーヒーロースタリーズ」が飲めるのは嬉しい。

・サントリーに焙煎王子と呼ばれるイケメン男子
ちなみに、コーヒーロースタリー海老名工場には焙煎王子と呼ばれるイケメン男子がいるらしく、今後、機会があれば記事にしたい。





もっと詳しく読む: サントリーの日本一激レアな缶コーヒー「生BOSS」がヤバイ / 焙煎専用工場「コーヒーロースタリー海老名工場」が稼動開始(バズプラス Buzz Plus)



あなたにおすすめ