向谷実、発車メロディの功績がGreat Big Storyで話題に

Billboard JAPAN

2018/8/8 17:37



カシオペアの元キーボーディストであり、現在は音楽プロデューサー、ミュージシャンとして活躍する向谷実の活動が、CNNの独立子会社であるGreat Big Storyに公開された。

向谷は、35年間カシオペアのキーボーディストとして活躍したあと、鉄道乗務員用シュミレーターの製作を中心とした鉄道事業に進出。音楽と鉄道を結びつける発車メロディの数々を編み出し、現在全国の鉄道の110以上もの発車メロディを手掛けている。映像では、その功績と、作曲の秘訣、そして発車メロディを手掛けていることへの思いが綴られている。

動画は8月3日に公開されると、数日で約100万回以上再生(Facebook動画、YouTubeの合算)。コメントも6000件以上寄せられており、日本人にとっては当たり前の発車メロディも海外から見ると発想自体がファンタジックに映るようだ。

なお、向谷は2018年に日米のミュージシャンを集めたプロジェクト【East meets West 2018】を立ち上げ、10月3日に新アルバムをリリース、11月には東京、大阪、福岡にてホールツアーを開催する予定となっている。

◎リリース情報
『EAST MEETS WEST 2018 THE GAMES』
2018/10/3 RELEASE
VICJ-61778 2,800円(tax out)

◎公演情報
【向谷実 presents“East meets West 2018”】
2018年11月12日(月)福岡・JR九州ホール
2018年11月14日(水)大阪・メルパルクホール
2018年11月16日(金)東京・国際フォーラムC
OPEN18:30 START19:00
チケット:8,000円
出演:
向谷実(キーボード・総合プロデュース)
ドン・グルーシン(キーボード)
ハーヴィー・メイソン(ドラムス)
アーニー・ワッツ(サックス)
ポール・ジャクソン・Jr.(ギター)
エイブラハム・ラボリエル(ベース)
エリック・ミヤシロ(トランペット)
本田雅人(サックス)
二井田ひとみ(トランペット)
中川英二郎(トロンボーン)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ