上司「お酒は?」部下「宅飲みです」 何にお金を使っているのかと思ったら

grape

2018/8/8 17:15

稼いだお金で趣味を楽しんだり、嗜好品を買ったり…お金の使いかたはさまざまです。

上司との会話形式でお金の使い道を投稿した、ゆい(@YUI_SDDR)さん。驚愕の使い道に多くの注目が集まりました。

上司「タバコは?」
ゆいさん「吸いません」

上司「お酒は?」
ゆいさん「基本、家で飲みます」

上司「車は持ってないの?」
ゆいさん「5年落ちの中古車に乗っています」

上司「結婚は?」
ゆいさん「独身です」

タバコも吸わず、お酒も家で飲むだけ…そのほかにお金がかかりそうな事柄もなさそうです。

疑問に思った上司が「何にお金を使っているの?」と聞くと、ゆいさんはこう答えます。

宅飲みです。

家でお酒を飲むだけなら、それほどお金はかからなそうですが…ゆいさんの投稿した写真を見ると、その疑問は一瞬で吹き飛んでしまいます。

焼酎にウィスキー、日本酒やリキュールなど種類も豊富で、全部で100本くらいありそうです。これだけのお酒をそろえるには、かなりのお金がかかります。

まるでバーの酒棚でも見ているかのような品ぞろえに、多くの人が驚きの声を上げました。

・これは身体の半分はお酒でできている感じですね。

・3枚目の酒棚を見て、驚きがピークに達しました。

・すごい!へたな居酒屋より種類が豊富でうらやましい!

ちなみに、酒棚はホームセンターで板と棒を買ってきてゆいさんが自作したそうです。

これだけの種類があれば、家でも十分にお酒を楽しむことができます。こんな酒棚を見たら、うらやましくなってしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ