『万引き家族』城桧吏、明日『グッド・ドクター』で地上波ドラマ初出演

 映画『万引き家族』での演技が話題となった城桧吏が、山崎賢人主演のドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第5話に出演することが分かった。城は初共演の山崎に対し「テレビで見ていて、かっこいいな、と思っていたのですが、実際にお会いすると、もっとかっこよかったです(笑)」と語っている。

【写真】ドラマ『グッド・ドクター』第5話に出演する城桧吏

本作は、小児外科医の世界を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ。自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に障がいを抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊(山崎)が夢であった小児科医の世界で周りの偏見や反発にさらされながらも、子どもたちの命のために奮闘し、成長する姿を描く。

第5話で城が演じるのは、天才ボーイソプラノ歌手・羽山響。突然咳が止まらなくなった響は検査を受けた結果、先天的に喉の難病を抱えていることが判明。手術をしなければ病状は悪化すること、ただし手術時に声帯近くの神経を傷つける恐れがあり、今後高音の声が出せなくなる可能性があることを告げられる難役に挑む。

城は二人三脚で歩んできた厳しい父親と、自身の病気に向き合う透明感あふれる少年役を瑞々しく演じる。スタメンKiDSとして音楽活動もしているが、撮影前には実際のオペラ歌手から発声、口の広げ方、姿勢、動作の指導を受け、練習を重ねて役作りをしたという。

初の地上波ドラマの出演に関し、城は「TVドラマは初めてなので、出られることはとてもうれしいです」と喜びの心境を明かす。「響は歌が上手な役なので、とにかく歌を練習して頑張らなくちゃ、と思います」と意気込みを語り、「1話からグッとくるところがたくさんあるドラマですが、この5話もグッとくるのではないかと思います。響がどんなことを考えていて、本当はどんな人なのか、というところに注目して、ぜひたくさんの方に見てもらえたらうれしいです」と作品をアピールした。

城桧吏が登場する『グッド・ドクター』第5話は、フジテレビ系にて8月9日22時放送。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ