田中みな実、男性の前で「金がかかる女」扱いの女性に怒るも……

8月6日放送の「女が女に怒る夜」(日本テレビ系)にフリーアナウンサーの田中みな実が登場し、男性の前で「金がかかる女」扱いをしたという年上女性への怒りをぶちまけ、「自分のためにお金を使って何が悪いんですか?」と開き直った。


田中みな実「自分のためにお金使って何が悪いんですか?」


田中が怒るのは「“金がかかる女”扱いする女」。以前年上の女性と食事に行った際に、「すっごい肌キレイ! 細くなったよね? 何やってるの? ジム行ってるの?」と根掘り葉掘り聞かれたという田中。そこで、エステや美容院、ジムを全部教えたら、後日、仕事現場で「この間教えてもらったジムに問い合わせたんだけど、いくらいくらするんだね! トリートメントって、あんなに高いの知らなかった! エステも高すぎて行けなかった」と言われてしまったという。

「みんなの前で、私すごいお金かけて頑張ってる人みたいな言われちゃって、恥ずかしい」と一人で笑い出す田中に、「ちゃんと(トークを)着地してくれる?」と総ツッコミをする共演者たち。

「その人が言うぐらい、やっぱりお金かけてらっしゃるんじゃないの?」と尋ねるくりぃむしちゅー上田晋也に「そんなにかけてないんですよ。そうじゃなくって、時々行ったり、私も自分でご褒美に行ったりしてるだけだから」と、必死で否定する田中。

しかし「しかも30超えて独身で、自分のためにお金使って何が悪いんですか?」と急に真顔で本音がダダもれ。「それを女同士だから教えてあげたのに、男の人とかみんないる場で言わなくてもいいのにと思って。すごい意地悪だなって思って」と、美容に投資していることをバラす女について、とにかく腹が立ったと愚痴った。

上田が「逆にいうと『私、何にもしてないの』という人の方がムカつかない?『必死に頑張ってこれです』っていう方が好感持てる」とフォローすると、「男の人とかには別にそう思われたくないから。夢を壊したくないし」と田中。

このコメントに共演者がざわめく中、いとうあさこから「一回逮捕していいですか!」と言われてしまった田中であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス