メーガン妃への誕生日メッセージに、エリザベス女王からの心遣い!

Movie Walker

2018/8/8 17:15

8月4日に“サセックス公爵夫人”として初めての誕生日を迎えたメーガン妃。英王室から公式に送られた初の誕生日メッセージには、エリザベス女王の心遣いがこめられていたようだ。

メーガン妃の37歳の誕生日、英王室の公式インスタグラムアカウントに投稿されたのは、エリザベス女王とメーガン妃が並んで座り、明るい笑顔を浮かべている写真だった。「サセックス公爵夫人、お誕生日おめでとうございます!」のキャプションが添えられたこの写真は、メーガン妃とエリザベス女王が、初めて2人きりで出張公務をした時のもの。女王とメーガン妃の仲睦まじげな様子が随所で見られ、幸先のよいスタートを感じさせる公務だった。

もちろん女王本人の投稿ではないが、アカウントの更新を行う王室チームが、女王を立腹させる写真を選ぶはずもない。メーガン妃の実父問題が不穏な動きを見せる中、この写真を選んだ意図を「エリザベス女王からのサポート表明」と読むメディアもあるようだ。

実はインスタグラムだけでなく、ウィリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻の住むケンジントン宮殿、そしてチャールズ皇太子とカミラ夫人の住むクラレンス・ハウスも、それぞれ公式のツイッターアカウントを持っている。ちなみにケンジントン宮殿からは、メーガン妃が微笑む写真と「皆さま、サセックス公爵夫人のお誕生日に温かいお祝いメッセージをありがとうございます!」とのツイートが投稿されていた。

クラレンス・ハウスのアカウントからは、「サセックス公爵夫人の素晴らしいお誕生日をお祈りしています」のメッセージと共に、チャールズ皇太子、カミラ夫人、メーガン妃がそろって微笑んでいる写真がツイートされた。ロイヤルファミリーの一員として迎えた初めての誕生日を、メーガン妃は温かい歓迎ムードの中で過ごせたようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/157329/

あなたにおすすめ