新しいタイプの暖炉「エコスマートファイヤー」より新商品が登場

WomanApps

2018/8/8 17:00

■新しいタイプの暖炉
EcoSmart Fire(エコスマートファイヤー)日本総代理店である株式会社メルクマールは、オーストラリア生まれのバイオエタノール暖炉ブランド「エコスマートファイヤー」より、「CENTRE PIECES」の中でも人気のコンクリート製品から新商品として4型を9月10日から販売します。

■エコスマートファイヤーとは
バイオエタノール暖炉エコスマートファイヤーは、火をインテリアとして楽しむ製品です。

同暖炉のデザインは、世界の著名デザイナーとコラボレーションした伝統的なデザインとなっています。暖炉の炎は、暖かみのあるオレンジ色で美しく、癒やしを感じさせてくれます。

この暖かな炎は、バイオエタノールを燃焼させることで現れるもの。燃焼時に二酸化炭素と水蒸気を発生させるだけで、薪暖炉や薪ストーブでは必須だった煙突やダクトなどの必要がありません。

■選べる3色が登場
「エコスマートファイヤー」の「CENTRE PIECES」は、素材には耐久性と耐候性を兼ね備えたコンクリートを用いていますが今回、発売される新商品は、日本の住環境に適した設置場所に困らないコンパクトサイズになります。

カラーは、「グラファイト・黒」「ナチュラル・コンクリート色」「ボーン・白」の3色なので、空間やインテリに合わせて選ぶことができます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社メルクマールのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/162773
元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ