「JR東日本おみやげグランプリ2018」決定! グランプリ受賞の品を食べてみた



今年7月、JR東日本が主催する「おみやげグランプリ2018」が開催された。

東日本1都16県から、「フード・ドリンク」「雑貨」の 2 部門で124品がエントリー。先日8月1日にグランプリが決定し、総合グランプリに東京・船橋屋の「元祖くず餅 カップくず餅」、準グランプリに山梨・桔梗屋の「桔梗信玄生プリン」が選ばれた。

今回、上記2品と特別賞に選ばれた福島・みそ漬処 香の蔵の「蔵醍醐 クリームチーズのみそ漬」を食す機会があったので食べてみた。



まずは「元祖くず餅 カップくず餅」。くず餅に、きなこと黒蜜をかけて食べる。きなこを先にかけるか、黒蜜を先にかけるかで、歴史上数多の人々が争ってきたことであろう。



私がどちらを先にかけたかはおいといて、食べやすくカットされたくず餅の弾力のある食感がかなりいい感じ。きなこの風味と黒蜜があいまって流石グランプリといった感じであった。



準グランプリの「桔梗信玄生プリン」。こちらも、きなこ風味の生プリンに黒蜜が絶妙にマッチ。



和と洋がうまくミックスしたスイーツといった感じで、グランプリの品と遜色ないように思われた。個人的にかなり好き。



一方、特別賞の「蔵醍醐 クリームチーズのみそ漬」。これはもうお酒を飲む方にはたまらない代物であろう。チーズに味噌、いずれもお酒にピッタリである。味噌と塩をアテにお酒を飲むようになったら諸々ヤバイと聞いているがまあそれはさておき、チーズと味噌が合わさったことで味の深みが増し、酒がすすんでしょうがない感じになってしまっている。かなりヤバイ。

夏の旅行シーズン、気のきいた「おみやげ」はないか悩んでいる方も多いのではないだろうか。今回のおみやげグランプリにエントリーした品々をチェックしてみてはいかがだろう。

総合グランプリ決定! | みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018

https://jreast-omiyage.jp/

(※画像が全部見れない方はコチラ)

「JR東日本おみやげグランプリ2018」決定! グランプリ受賞の品を食べてみた

https://getnews.jp/archives/2067577[リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ