【夢占い夢診断】ご先祖様や亡くなった人の夢の意味は?

カナウ

2018/8/8 17:00


【夢占い夢診断】ご先祖様や亡くなった人の夢の意味は?

お盆休みともなれば、ご先祖様や故人をしのぶ人もこともあるかと思います。

また、それが夢に出てきた時、そこに意味があるとは思いませんか?
ご先祖様や亡くなった人が夢に現れた時の意味を解説します。

ご先祖様が夢に出てくるのは良いことが起こる暗示!?


ご先祖様が夢に出てくるのは、状況が良い方へ変化することを暗示するため、良い夢とされています。
誰が夢に表れるかでも、意味が変化します。

「ご先祖様が夢に現れる」
ご先祖様が夢に現れるのは、自分自身を見つめ、新しい自分へと変わる時期が来ていることを暗示します。
良い方向への手がかりを示しますので、新たなチャレンジをしてみるのも良いでしょう。

また、ご先祖様が特定できる場合は、以下の解説も含みます。

(亡くなった祖父母が夢に現れる)
祖父母のことをあなたが思い出している、または霊的な存在となった祖父母の魂が、あなたに会いにきていることを暗示します。

(亡くなった父母)
状況の好転や幸運の訪れを暗示します。

(亡くなった兄弟や姉妹)
亡くなった兄弟や姉妹があなたを見守っていることを暗示します。
また、心身の疲れがたまっている時にも見る場合があります。

「ご先祖様に招かれる」
ご先祖様に招かれる夢は、あなたの生きる力(生命力)が弱まっている可能性があるので、注意してください。

ご先祖様の導きがあることも示しており、迷うことがないことを示す場合も多いため、必ずしも生きる力が弱まっている暗示するわけではありません。

また、ご先祖様に招かれたとしても、また離れるような夢の展開であれば、更新や再出発を暗示します。

亡くなった知人や知らない死者か夢に出てくるとどんな意味が?


夢の中に出てくるのがご先祖様ではない亡くなった人の場合、関係性によってまた意味が変わってきます。

「亡くなった知人、友人が夢に現れる」
亡くなった知人、友人に対する思いや、自分が生きていることへの罪悪感を暗示します。
また、生きていて欲しいという願望を表すこともあります。

「知らない死者」
知らない死者が夢に現れるのは、思いがけない幸運や手がかりを暗示します。
勝負に勝てることも意味します。

「死んだ人がよみがえる」
死んだ人との関係性にかかわらず、死んだ人がよみがえるのは、トラブルの再燃やあらたなトラブルの発生を暗示します。
病気の再発を知らせる場合もあります。

「死んだ人が大声で泣く」
死んだ人との関係性にかかわらず、死んだ人が泣くのは、周囲から孤立したり、不名誉なことが身に降り掛かったりすることを暗示します。
警戒をするべき時であり、自身の行い次第では被害を最小限におさえることができるでしょう。

自分が死んでいる夢は再出発を暗示する!


自分が死んでいる場合は、夢のテーマ自体が自分の更新や再出発が近いことを示します。

ご先祖様や亡くなった親類、友人というのは、自分自身の思いも強く残っているため、大きな意味を持つ場合が多くなります。

もし亡くなった人が夢に表れた場合、ただ思い出していると片付けてしまうのではなく、この夢の解説を思い出していただければと思います。

(Writer/Wicca)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ