矢口真里、過去の恋愛を振り返る「バレたら終わり」「2回捨てた」

AbemaTIMES

2018/8/8 17:00


 『 矢口真里の火曜The NIGHT 』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。


 今回の放送は由比ガ浜海岸<avex beach paradise>にて公開収録されたもの。海にちなんで「理想の海のデート」について語ったSUPER☆GiRLSの浅川梨奈に対し、矢口が「(グループは)恋愛は禁止なんでしょ?」と聞くと、「最近なんか、ちょっとユルくなりました」と衝撃的な事実を語る。

浅川は「絶対ダメ! って言われてたんですけど、年齢が結構上がってきちゃったんで。いいんじゃない? って」と、グループの平均年齢上昇とともにルールもユルくなってきたと明かす。


 さらに浅川は「アイドル恋愛禁止、いらないと思うんですよね」と提言したが、矢口は「どうなんだろうね~、それね。難しいところなんですよ」と苦笑。浅川が「ちゃんと100%隠してればいい。バレたら終わり。そこは大事!」と持論を語ると、経験豊富な矢口は「そうなの、バレたら終わりなのよ。ホントそうなのよ……」としみじみ語り笑いを誘った。

岡野が「でもバレるじゃん? こんだけSNSとかあるしさ」と懸念すると、浅川は「全部を捨てる覚悟の上で、恋愛すればいいと思う」とキッパリ。すると矢口は、苦虫を噛み潰したようは表情で「あ~、まあ捨てたもんね。2回捨てた!」と自らの黒歴史で爆笑を誘うと、岡野も「もうカッコいいよな、ここまでくるとね」と感服していた。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス