早見あかりが劇的ゴール! 志尊淳率いるT校バスケ部がプロ相手に大金星

 俳優の志尊淳が8日、「テレビ朝日夏祭り」で開催された主演映画『走れ!T校バスケット部』キックオフイベントに登場。共演する早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大と共に、プロバスケットボールBリーグの選手たちとフリースロー対決を繰り広げ、まさかの勝利を収めた。

【写真】映画『走れ!T校バスケット部』キックオフミーティングの模様

志尊らはT校の赤いユニフォーム姿で登場。あいにくの雨模様の中、屋外のイベントとなったが、会場には多くのファンが足を運び、名前入りのボードを掲げながら熱い声援を送っていた。

完成した映画を一足先に観た志尊は「撮影は去年だったけど、懐かしい思いになったし、こんな素敵な青春を疑似体験させてもらったんだなと思いました」としみじみ。早見は撮影期間を振り返り「合宿だったよね」と楽しそうに振り返る。

志尊らは撮影前からプロの選手の指導を受けながらバスケの練習に打ち込んだそうで「撮影の3ヵ月前から、撮影中も、ゴリゴリにしごいていただきました!」と充実した表情を見せ「生半可な気持ちではやってません。未経験でボールも触ったこともないところからやらせてもらいましたので」と言葉に力を込めた。

この日は、Bリーグ・千葉ジェッツの原修太選手、川崎ブレイブサンダースの藤井祐眞選手らが来場し、T校とフリースロー対決。雨と風が吹き、しかもボールはビーチボールということもあって、プロ選手でも決められない状況が続き、両チーム無得点の中、T校4人目の戸塚が風を計算し、下からボールを放り見事にゴール! これにプロチーム5人目の藤井選手がなりふり構わず、通常のバスケットボールでシュートを決めて同点に追いつく。

ここでT校最後の志尊が決めれば勝利というところだったが、無情にもシュートは外れ、延長戦へ。延長では先攻の原選手がまさかの失敗後、T校のマネジャー、早見が近距離からのシュートを決め、T校バスケ部がプロを相手に大金星。メンバーたちは抱き合って喜びにひたっていた。

映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日全国公開。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス