マツコ「凝った料理作っても男は分かってない」と熱弁 その理由に共感の声

しらべぇ

2018/8/8 16:00


((C)ニュースサイトしらべぇ)

7日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、「マツコの知らないエスニックレトルトの世界」を放送。

その中で、マツコ・デラックスが「男性と女性が食に求めるものの違い」について持論を展開し、視聴者から多くの反響が寄せられている。

■パクチーとココナッツが苦手なマツコ


番組には、365日エスニック料理を食べているという女性が、プレゼンターとして出演。日本でも手軽に食べられる様々なスニックレトルト食品を紹介した。

しかし、マツコは冒頭から「正直パクチーは苦手」と宣言。グリーンカレーを食べた際には「ココナッツミルクが苦手かもしれない」ともコメントした。

次々と紹介されるエスニック料理のレトルト食品の数々に「これは大丈夫」「本場の匂いがする」など、独特な表現で感想を述べていった。

■「男はケチャップ味にしとけばいい」


プレゼンターの女性は、企画の中で「エスニック料理は男女の温度差がありすぎる」という悩みを告白。するとマツコは「多分それは、男と女は分かり合えないと思う」とキッパリ。「私も根っこの部分は男だから」と前置きしたうえで…

「奥様ってけっこう凝った料理作ったりして、旦那が『おいしい』って言うじゃない。あれほとんど分かってないからね男。男はね、ケチャップの味にしとけばいいんですよ。女性のほうが、動物的に色んな物を受け入れられるようになってるんだと思う」

と持論を展開。また、男性がエスニック料理をあまり好まない要因として「モリモリ食べられる要素がほしい。男ってバカなんで、ワシャーって食いたいんですよ」と説明した。

■共感の声が続出


マツコの「男はケチャップ味」の持論に、多くの視聴者が共感。また、エスニック料理が男女で温度差がある理由についても賛同の声があがっている。









「凝ったチマチマした料理よりも、シンプルな味付けでガッつける料理のほうが男性に好まれる」というマツコの持論には、性別を問わず多くの視聴者が納得したようだ。

■男子は「子供が好きそうなご飯」が好き?


しらべぇ編集部が全国の20~60代の男生672名を対象に「ハンバーグ、カレー、オムライスなど子供が好きそうな食べ物が好きか」調査を実施したところ、全体で60.7%の男性が「はい」と回答。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

「ケチャップ味」に絞った調査ではないが、やはり男性には味がはっきりしているガッツリ系のメニューが好まれる傾向があるようだ。

彼氏や夫の食事作りに迷った際には、「ケチャップ味のメニュー」をチョイスしてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→「YOSHIKIの世界」女性プレゼンターに賞賛殺到 「見習いたい」の声も

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20~60代の男女1,344名(有効回答数)

あなたにおすすめ