東海 台風の影響小 猛暑続く

日直予報士

2018/8/8 16:08

東海地方への台風第13号の影響は小さい見込みです。ただ、静岡県を中心に、沿岸部では9日にかけて高波に警戒、強風に注意をしてください。あすも40℃に迫る暑さになるため、熱中症に厳重な警戒が必要です。

●きょうも下呂市金山、美濃市で40℃超え

8日は、東シナ海に中心を持つ高気圧が張り出したため、大体晴れた所が多くなりました。台風周辺の湿った空気の影響で、静岡県では雲が広がり、東部や伊豆では断続的に雨が降っていますが、強く降っている所はありません。
気温は、内陸部を中心に猛暑日となった所が多くなりました。全国で最も気温が高くなったのは岐阜県美濃市で、41.0℃を記録し、観測史上初めて41℃台となりました。あす朝にかけては気温が下がりにくく、非常に寝苦しい夜になる見込みです。この後も熱中症には十分注意をしてください。

●台風の影響小 静岡県中心に高波に警戒・強風に注意

台風第13号は、9日(木)昼頃にかけて関東や東北の太平洋側にかなり接近する予想となっています。東海地方からは東に離れた進路を進む可能性が高いため、東海地方への影響は小さい見込みです。静岡県では雨が降る所もありますが、特に強く降ることはないでしょう。ただ、静岡県を中心に、沿岸部では波が高くなり、風が強まってきています。あす9日にかけては高波に警戒、強風に注意をしてください。

●あすも大体晴天 猛暑が続く

あす9日(木)も台風の影響は小さく、おおむね晴れる所が多いでしょう。静岡県の一部では朝まで弱い雨が続く所がありますが、日中はやんで次第に晴れてくる見込みです。夕方のにわか雨も静岡県や岐阜県の一部山沿いに限られそうです。多くの地点で猛暑日が続き、内陸部では再び40℃に迫る所があるでしょう。熱中症に厳重な警戒を続けてください。

あなたにおすすめ