福岡 "新涼" 少しだけ秋の気配

日直予報士

2018/8/8 16:21

きょう(8日)の九州北部は青空が広がり、北から乾燥した空気が流れ込んでいます。きょうの福岡市の最高気温は31.7度に留まり、過ごしやすくなりました。きのう(7日)は立秋、秋に入って初めての涼しさが感じられました。

●日差しは暑いが、木かげはしのぎやすい

きょう(8日)の九州北部は各地で青空が広がり、福岡市の午前9時の水平方向の見通しは40キロと遠くの景色がよく見えました。最高気温は福岡市で31.7度に留まり、平年を下回りました。連日35度前後の猛暑が続いていただけに、木かげを吹く風はしのぎやすく感じられました。

●福岡 あす(9日)までしのぎやすい

あす(9日)までは北寄りの乾燥した空気が流れ込むため、福岡市や北九州市など対馬海峡に面した地域では、きょう(8日)と同じように比較的しのぎやすい見込みです。
また、今夜からあす(9日)朝にかけて放射冷却現象により、九州北部は気温の下がりが比較的大きく、熱帯夜から解放される所が多くなりそうです。

●台風14号発生

きょう(8日)正午にフィリピンの東海上に台風14号が発生しました。台風14号は週末にかけて北上し、沖縄など南西諸島に近づくおそれがあります。南西諸島から九州にかけて今後の台風の動きに注意が必要です。

あなたにおすすめ