愛の囁きに注意!褒めまくる男は遊び人!?

愛カツ

2018/8/7 15:45


愛情は誰もが望むもの。とはいえ、すぐに手に入るものでもありまえせん。すれ違ったり、失敗したり。それでも諦めずに努力した結果、気づいたりするものではないでしょうか。

愛のささやき

つまり、初対面にもかかわらず、「愛」を囁く男性は、実際のところ遊び人の可能性大! ドキッとしても、簡単に釣られないように注意しておきましょう。

■ 思ってたより~、と外見を褒める

「思っていたより全然かわいい!」「想像してたより、すごい若いね!」など、外見をとにかく褒める男性には要注意。

外見は、誰にでも見えるため、すぐに褒め言葉にできます。つまり、あなたの機嫌をとるための手段ともとれるのです。

「思ってたより〇〇」という表現であれば、相対的な褒め方をされているので、ストレートに「かわいいよ」と言われるよりもお世辞っぽくなく、安心してしまうかもしません。

でも、「思っていたより」のレベルは、相手が自由に決められること。実は、褒め言葉としても使いやすい文言なのです。

■ 「彼氏いないの? 嘘~!」と驚く

「こんな魅力的な子に、彼氏がいないはずがない!」という褒め方。それに加えて、「本当は彼氏がいるのに、いないというような、小悪魔的な魅力がありそう」という意味も含まれているかもしれません。

そう言われると、「自分なら絶対に放っておかない。キミは恋愛対象だよ」と言われてる気になってしまいませんか?

確かに、その意味合いがゼロ、というわけではありませんが、あくまで、「中身が理想の彼女なら」という条件がついています。

彼にとって「理想の内面」+「外見があなた」なら、恋愛対象にもなりうるという意味です。あまり期待しすぎないよう、そういった意味であることを理解しておきましょう。

■ 癒されると、声を大げさに褒める

「一緒にいると、すごい癒される」「なんか、声聞いてると安心するよ」など、声を褒められることってありませんか?

声は、外見のように着飾ることが難しいため、そうした褒められ方をすると、ありのままの自分が受け入れられたように感じてしまうかもしれません。

でも、ほとんどの女性の声は、男性にとって癒しに当たります。嫌われていない、ふたりきりでおしゃべりをしている。それだけで男性は、自分が受け入れられているように感じ、安心する生き物なのです。

つまり、そこを、まるでオンリーワンかのように褒めているだけの可能性も大。受け取り方には注意しておきましょう。

■ 「かわいい」「いい子」を理由に奢る

奢ってもらえると嬉しいですよね? それも、「こんなかわいい子と過ごせたんだから、俺が出すよ」とか、「〇〇ちゃんは、すごくいい子だから買ってあげるよ」など、自分を評価されたうえで奢ってもらえると、さらに付加価値を感じませんか?

もちろんのこと、それは、相手の男性もわかっています。つまり、ただ奢るだけでなく、褒めて、それを理由にして、相手の女性を喜ばせようという心理。

そうすれば「なにか特別な理由で惹かれているように思わせられる」と考えているのです。

■ おわりに

遊んでいる男性は、褒めやすい表面的な部分を、さも特別で、オンリーワンかのように褒めるのが上手いもの。

出会いを求めている女性は、どこかで自分を評価されたいと願っていることが多いため、彼らはそこを狙ってくるのです。

褒め言葉すべてを否定するべきではありませんが、あまり真に受けず「嬉しい~」と喜んでおくのが◎。ベタ褒めなら、とくに注意して受け取るほうが賢そうです。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ