不器用な青年と猫の、心温まる幸せ一緒ぐらし「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」2019年テレビアニメ化決定!!

コミック配信サイト「COMICポラリス」(フレックスコミックス)にて連載中の「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」が、2019年にテレビアニメ化されることが分かった。

「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」は、人付き合いが苦手な小説家の朏素晴(みかづき すばる)と過酷なノラ生活を生き抜いてきた猫のハルが、ふとしたきっかけでいっしょに暮らし始め、些細な時間を積み重ねて「家族」になっていく日々の暮らしを、人目線とねこ目線で描いている。アニメでも素晴目線とハル目線、2人の主人公の想いを交互に見せながらストーリーが進む。

監督は「DIVE!!」を手掛けた鈴木薫、シリーズ構成は「恋は雨上がりのように」や「あまんちゅ!」などを手掛けた赤尾でこ、キャラクターデザインは北尾勝が担当する。また、アニメーション制作は「DIVE!!」や「ぐらんぶる」のゼロジーが務める。さらに、アニメ化の発表に合わせて、素晴と猫のハルが、縁側でのんびり過ごすティザービジュアルと、原作者のみなつき・二ツ家あすからコメント・イラストが公開された。

また、テレビアニメ化を記念して、8月10日から12日まで行われる「コミックマーケット94」(東京ビッグサイト)で、8月11日(土)限定で「ハルあおぐ!猫型うちわ」の配布が決定。公式ツイッターをフォローすると「ハルの猫缶バッチ」が抽選でプレゼントされる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157696/

あなたにおすすめ