「トリック」シリーズや「バクマン。」も登場!Amazonプライム・ビデオで東宝作品が続々配信中

Movie Walker

2018/8/8 15:15

現在、東宝が製作・配給した映画コンテンツが順次配信中のAmazonプライム・ビデオにて、本日8月8日から新たに7作品の配信がスタートする。

今回配信されるのは、佐藤健・神木隆之介のW主演で大根仁監督が映画化した『バクマン。』(15)、人気テレビドラマから派生した『トリック 劇場版』(02)から『トリック劇場版 ラストステージ』(14)までの劇場版シリーズ全4作品、2000年代中盤の“純愛映画ブーム”を牽引した『世界の中心で、 愛をさけぶ』(04)『いま、会いにゆきます』(04)。何れも原作人気が高く固定ファンが多い人気作が集まった。

8月1日より独占配信を開始した『シン・ゴジラ』ほか、既に第1弾として9作品が配信中だったが、今回第2弾として7作品を追加。第3弾は8月29日より、サイコスリラー『悪の教典』(12)『サイレン』(06)や、ドラマを丁寧に描いた『阿修羅のごとく』(03)『星守る犬』(11)、漫画原作の『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(15)『アイアムアヒーロー』(16)などバラエティに富んだラインナップ10作品が加わる。さらに今後も引き続き、Amazonプライム・ビデオでは東宝のヒット作品が追加される見込みだ。(Movie Walker・文/トライワークス)

https://news.walkerplus.com/article/157379/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ