スパガ・浅川梨奈、カバーガール大賞で“総合3位”を獲得するもニュースではスルー「現実を見た…」

AbemaTIMES

2018/8/8 15:00


 『 矢口真里の火曜The NIGHT 』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。


 矢口は“グラビア界の女王”として紹介したゲストのSUPER☆GiRLS・浅川梨奈に「ものすごい人気じゃん!」と言葉をかける。しかし「人気は無いです! グループ内での人気順位もガチな話、下から5番目くらいです」と全力で謙遜する。

それでも矢口は「でも、すごいんでしょ? グラビア界では、カバーガール……言っちゃって言っちゃって!」と実績を語るよう促すと、浅川は遠慮がちに「1年間で雑誌の表紙を飾った女性を表彰する<カバーガール大賞>のコミック部門で、2年連続でグランプリをいただきました」と説明した。


 さらに「もう1個、言いたいことがあって。去年のランキングで、総合で3位を頂いたんですよ!」と続けた浅川。1位に有村架純、2位に白石麻衣、4位に西野七瀬という錚々たる顔ぶれの中での3位入賞だったそうだが、ここでも浅川は「場違い感!」と自虐気味にツッコむ。

また、カバーガール大賞がテレビで取り上げられていたそうで、浅川は「おっ、私の名前ある!」と注目して見ていたという。しかし、朝ドラなどでも認知度が高い実力派女優・有村と、超人気アイドル・乃木坂46の2人についてはコメントがあったものの、3位には一切触れられず「では次のニュース行きましょう」とスルーされてしまったそうで、浅川は「ですよね~! 現実を見た!」と達者なトークを展開しながらも自虐が止まらなかった。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ