高橋メアリージュン、久々の美容鍼で“ハリネズミshot”公開

AbemaTIMES

2018/8/8 15:14


 女優の波瑠(27)主演の日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウェディング』に出演しているモデルで女優の高橋メアリージュン(30)が7日、アメブロを更新。珍しいパープルメイクをした美しい横顔のドアップ写真や、「あー、気持ちいい」と“ハリネズミshot”を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

高橋メアリージュン公式ブログより

「Beauty stuffs」と題して更新したアメブロ。ある番組の収録を珍しくパープルメイクで参加したという高橋は、美しすぎる横顔のドアップ写真と、「ゴールドピン可愛い!」と編みおろしヘアスタイルの写真を披露した。

続けて、「最近ドラマの撮影、天才てれびくんYOUの撮影、今日の撮影などなど撮影三昧だったのですが自分のケアだけではどうしようもないムクミが重なって重なって…収録前に久々にリラクゼーション駆け込み!」と綴り、顔に鍼を刺してる最中の“ハリネズミshot”も公開。

久々の美容鍼に「ハリネズミshot(笑)あー、気持ちいい。あきら先生にも「むくんでるね!」とご指摘 睡眠の質は大事ですね…!」と満足気の高橋は、その後、小顔矯正サロンにも通院したことも明かしている。

小顔矯正サロン「ルポルテ」では、スタッフからお土産でLemon saltとmarimekkoのノートをもらったことも明かした高橋。ノートを常に使うアイテムらしく、「ノートのプレゼントってとっても嬉しい!役によって使うノート変えたりします。この可愛いノートはどうしよっかな ノートってワクワクするんですよね!あゆみちゃんステキなお土産ありがとうございます」と感謝を述べた。

最後は、「ではでは、睡眠大事だということでギリギリ0:00前に寝ますね!おやすみなさい」と締めくくっている。

珍しいパープルメイクの横顔写真は自身のInstagramにも公開し、ファンから「めちゃくちゃ素敵」「整った綺麗な顔立ち素敵」「いつも綺麗で羨ましいですー」「カワイイ」「お肌ツルツル!」「横顔めちゃめちゃ綺麗」「美しすぎる!」とコメントが寄せられている。

日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウェディング』の原作は大橋弘祐氏による小説『SURVIVAL(サバイバル)・WEDDING(ウェディング)』(文響社)。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く痛快サバイバル・コメディ。高橋は、さやかの同期でriz編集者・三浦多香子を演じる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス