【TIF2018】東京パフォーマンドール、6人体制で迎えたTIF 暑さに負けず熱いパフォーマンスで魅せる

GirlsNews

2018/8/8 05:44


6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が5日までお台場・青海周辺地区で開催された『TOKYO  IDOL FESTIVAL 2018』(TIF)に3日連続で出演。TIFではすっかり常連となった東京パフォーマンスドールだが、今年4月にメンバー3人が卒業したTPDにとって、6人では初のTIFとなった。

まず初日3日の「DREAM STAGE」のライブには、シングル『TRICK U』のセクシーな衣装で登場した6人。メジャーデビューシングル『BRAND NEW STORY』を皮切りに、夏の定番“タオル回し”曲『Are you with me??』、『Honey! Come Come!』などを披露。わずか20分間で6曲をパフォーマンスするという、疾走感いっぱいのライブだった。

2日目はフジテレビ湾岸スタジオ屋上の「SKY STAGE」のトリを飾るなど2本のライブを実施。そして最終日の5日は、屋外ステージの「SMILE GARDEN」がおひる12時40分スタートで、リーダーの高嶋菜七さんが「一番暑い時間に一番熱いステージにお越しくださり、ありがとうございます」と挨拶したように、酷暑の中でのライブとなったが、それに負けない熱いパフォーマンスを見せた。

『BRAND NEW STORY』で始まり、『RAISE YOUR HANDS』『Are you with me??』など観客との一体感が特に目立つ曲が中心のセットリストに。ラストは先代・東京パフォーマンスドールの代表曲のひとつ『WEEKEND PARADISE』(※リアレンジバージョン)でメンバーたちは完全燃焼。3日間のライブをしめくくった。

なお、東京パフォーマンスドールは7月からライブシリーズ「渋谷 LIVE CIRCUIT」を展開中。次回は9月27日(木)に渋谷 WWW Xで開催する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ