剛力彩芽、インスタ騒動長期化に代理店関係者が苦言「特定企業のアピール続ければ、CM仕事が……」

日刊サイゾー

2018/8/8 15:00


 女優・剛力彩芽のSNSによる「主張」が止まらない。衣料通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社社長・前澤友作氏との交際発覚以降、インスタグラムでの“暴走”が目立つが、4日も「純粋に凄いと思うから伝えます」とZOZOTOWNの商品を着用した写真をアップしている。

批判上等の言動で注目を集めている剛力。芸能関係者の間では「これまで、所属事務所から恋愛を制限されていた分、一気にはじけた印象が強い。まあ、仕事もかなりやってきているし、それはそれで仕方がない面もあるのでは」との声もあるが、一方で所属事務所が剛力をハンドリングできていないことから「このままでは共倒れしてしまう」と心配顔だ。

また、広告代理店関係者は「そろそろ騒動も落ち着いてもらわないと、影響が出ますよ」と警鐘を鳴らす。

「交際をアピールしたいだけなのかもしれませんが、特定企業に肩入れしてこうもPRされてしまうと、CMキャスティングの面では、かなり影響が出る。また、騒動自体がどちらかといえばネガティブな印象で報じられることも多い。これもスポンサーが敬遠する一因になる」(同)

これまでは剛力の主張が目立っていたが「役者だけでなく、CM出演を続けたいなら、本人もそろそろ『やりすぎたかな』と大人になって気づかないと。命取りになりますよ」(同)と話す。

本人が恋に夢中になっている間に、芸能活動のデッドラインは刻一刻と近づいているようだ。

あなたにおすすめ