津川雅彦さんの訃報に市川海老蔵、高橋克典ら俳優陣が哀悼コメント発表

AbemaTIMES

2018/8/8 14:35


 8月4日に心不全のため78歳で亡くなった俳優の津川雅彦さんに対し、多くの俳優陣が追悼のコメントをアメブロで発表している。

 大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(NHK)で共演した歌舞伎俳優の市川海老蔵は8日、「訃報を目にして悲しいです」と正直な気持ちを吐露。津川さんとは何度もプライベートで食事をしたといい、「美味しく楽しい時間は私には忘れられません」と振り返った。「今年の7月25日も麗禾にプレゼントを、、」と直近まで交流があったことを明かし、「優しく大きく大胆でカッコよく、心配りが繊細で素晴らしい大先輩でした。心からご冥福をお祈りいたします」と哀悼の意を示した。

TBS系ドラマで映画化された『サラリーマン金太郎』で共演した俳優の高橋克典は8日、津川さんについて「独特な方でした。まぎれもない僕の俳優人生の恩人です」とコメント。津川さんとのエピソードを数多く紹介し、「とても人間的で、チャーミングな方でした。そしてやっぱり、優しかった」と人柄を偲んだ。「役作りの綿密さ、俳優としてのこれからのこと、まだいずれお話したいと思っていたことが沢山あったのに。。」(原文ママ)と無念さをにじませ、「本当に残念ですが、その生き様に、生き切った後ろ姿に、お疲れ様でしたと、深く言葉をかけたいです」とつづった。

ドラマ『野々村病院物語』(TBS系)で共演した俳優の川崎麻世は8日、「奥様の朝丘雪路さんが亡くなられてからまだ三カ月あまり、追うようであまりにも早すぎます」と述べ、津川さんとの出会いなどを紹介。「津川さんから学んだことは沢山あった。役者とはと語り始める津川さんが好きだった。そしてあのご夫婦の姿に憧れた」「津川さんがおっしゃった『役者とは…』その言葉を今でも忘れずに毎日舞台に立っております」とつづり、「まだまだ学びたいことが沢山ありました」と別れを惜しんだ。

プライベートで親交があったという歌手で俳優の泉谷しげるは8日、「役者ごときエラソーになったらオシマイだぁな」という津川さんの口癖を紹介し、「やたら偉ぶるモンをコテンパンにやっつけてたっけ」と回想。津川さんについて「博学で歴史を語り出したら止まらないが、話っぷりが面白く実にチャーミングでオシャレ」とつづり、「今どきは78はまだ若いと思うンだけどなセンパイ」「もう"遊び"に誘われなくなるのが寂しい限り」と寂しさをにじませ、「心よりの哀悼を」と締めくくった。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス