これで幸せ確定! 不倫相手と別れたいときにすべきこと!

愛カツ

2018/8/7 13:45


不倫関係に悩み苦しみ、不倫を終わらせたいと思う人は多いはず。ただ、本気であればあるほど、不倫関係を終わらせたくても、不倫相手を忘れることはそう簡単なことではないですよね。

そこで今回は、不倫相手別れたいときにすべきことをまとめました。不倫相手を忘れて、誠実な恋に踏み出せるか否かは、あなた自身にかかっています。



■ ■立場の違う家庭持ちの友達と会う

旦那がいて子どもがいる、そんな女性は、不倫中の女性からすると心苦しい存在です。しかし、共感し合える友だちではなく、不倫の敵とも言える立場の人と会うことで、自分の立場を冷静に見つめることができます。
また、妻、母として充実した生活を送る友達を見ることで、うらやましい気持ちや不倫から卒業したい気持ちがこみ上げてくるはず。

あえて、自分の罪悪感や惨めな気持ちをあおり、不倫という日陰の道から、陽のあたる道に歩もうと決心させることも、不倫相手を忘れるひとつの方法です。

■ ■既婚男性と飲んでみる

不倫相手に執着してしまうのは、恋をして盲目になる一種の「不倫マジック」にかかっているからかも……。このマジックのせいで、たいした男性でもないのに、不倫相手を特別に感じ、運命の人だと思い込んでしまっているケースも多いのです。

とはいえ、客観的に相手を見つめることは意外と難しいもの。好きな気持ちがある以上、冷静に見つめることがなかなかできません。

そこで、おすすめなのが、不倫相手と同世代の既婚男性と飲んで話をしてみること。ただし! 新たな不倫で不倫相手を忘れろということではないので、ご注意ください。

既婚男性(できれば不倫してる人がベスト)の話を聞くことで、男性側の考えを知ることができます。お酒が入ると饒舌に、不倫や家庭のことを話してくれることでしょう。厳しい話ですが、家庭を大事にしない男性は自分中心ですし、不倫相手に対しても自分の欲を満たすだけで、大切に思っていないことがほとんど。

客観的に不倫相手と同じ立場の人を見ることで、自分が置かれている立場、既婚男性の考え方を知り、不倫熱が冷めていくのを感じられるはずです。

■ ■将来設計を具体的に書いてみる

幸せになりたいと誰もが願っていますが、漠然とした願望は、先の見えない不倫をだらだら続ける原因にもなります。

この先のビジョンが見えない人は、何歳までになにを成し遂げたいか、紙に書き出してみましょう。結婚、出産といったことはもちろんのこと、「今年中に海外旅行に行く」「3ヶ月後までに転職する」など、やりたいことや叶えたい夢、手に入れたいものを具体的に書き出していきます。

そうして、理想の将来を書き出していくと、不倫相手の存在が必要ないことに気が付けるかもしれません。紙とペンを手に取る前には、不倫相手のことしか考えられないかもしれません。ですので1度ペンを持ったら、不倫相手以外のことを書くのが◎。

具体的に、書き出した内容を叶えるための行動をひとつずつ考えていけば、不倫に執着していた想いを、だんだんと消化していけるはずです。

■ ■おわりに

不倫相手を忘れるためには、会わない、連絡を取らないが大前提。もしこの記事を読んで、少しでも気持ちに変化があったのなら、できることからはじめて、決意に向けて動いてみませんか?

堂々と楽しめる恋愛が、1番楽しいに決まっています。「でも抜けられない」と繰り返し、おばさんになってから後悔なんてしたくないもの。あなたには、素敵な恋愛を選ぶ権利があるのです。(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ