『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』のTVアニメ化が決定!放送は2019年


COMICポラリスにて連載中の『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』のTVアニメ化が決定。不器用な青年と一匹の猫、それぞれの視点で描く心あたたまる物語が2019年に放送される。

ひょんなことから同居することになった、人付き合いが苦手な小説家・朏素晴(みかづき すばる)と過酷なノラ生活を送ってきた猫のハル。本作は、一つの出来事を素晴とハル、それぞれの目線で展開していく斬新な構成で物語が進む。

お互いに見え方や捉え方は違うものの、ふたりが心配し合ったり助け合ったりする気持ちが伝わるストーリーが心あたたまると大きな反響を呼んだ本作だが、アニメでも素晴目線とハル目線、ふたりの主人公の想いを交互に見せながらストーリーが進み、それぞれの気持ちが重なったり重ならなかったりしながら、「家族」になっていく姿が描かれる。

本作のアニメ化にあたり、監督を鈴木薫氏、シリーズ構成を赤尾でこ氏、キャラクターデザインを北尾勝氏、アニメーション制作をゼロジーが担当。2019年の放送に先立ち、素晴と猫のハルが縁側でのんびり過ごすティザービジュアルが公開され、さらに原作者のみなつき氏・二ツ家あす氏からコメント・イラストも公開された。

なお、8月10日(金)~12日(日)に開催される「コミックマーケット94」では、TVアニメ化を記念し、8月11日(土)限定で、「ハルあおぐ!猫型うちわ」の配布が決定。また、公式Twitter (@hizaue_pr)をフォローしている人を対象に「ハルの猫缶バッチ」が抽選でプレゼントされる。各詳細は公式サイトにて。

(C)みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス