高橋メアリージュン、波瑠主演『サバイバル・ウェディング』“訳ありを予感させたシーン” 衣装公開

AbemaTIMES

2018/8/8 12:34


 女優・波瑠(27)が主演を務める日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウェディング』に出演中のモデルで女優の高橋メアリージュン(30)が6日、自身の公式ブログを更新。劇中でみせた“訳ありを予感させたシーン”衣装を公開した。

高橋メアリージュン公式ブログより

同ドラマの原作は大橋弘祐氏による小説『SURVIVAL(サバイバル)・WEDDING(ウェディング)』(文響社)。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く痛快サバイバル・コメディ。高橋は、さやかの同期でriz編集者・三浦多香子を演じる。

「Coordinate by WEAR」と題して更新したアメブロ。「サバイバルウェディング第4話衣装。訳ありを予感させたシーンで着ていたワンピース。」と綴り、ドレス姿を公開した。

「着用タグ」には、「シンプルコーデ」「大人カジュアル」「ラクチンコーデ」「大人ワンピ」「サバイバルウェディング」「ドラマ衣装」「モノトーン」「ヤシの木柄」も添えられている。

日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウェディング』第5話は、8月11日(土)よる10時から放送。

あなたにおすすめ