お腹をこわしたパパ、娘と駆け込んだ公衆トイレで悲劇…

grape

2018/8/8 11:16


※写真はイメージ
3人の子どもとの生活をつづるブロガーで、書籍『I'm Sorry...Love, Your Husband』の著者でもあるクリント・エドワーズさん。

2018年夏、家族でドライブ旅行をしていたクリントさんは、オレゴン州を走行中に突然お腹の調子が悪くなり、ガソリンスタンドに立ち寄ります。

この時、4歳の娘、アスペンちゃんがついて来たので、一緒に売店のトイレへと駆け込んだクリントさん。妻は車の中で待っていたため、やむを得ずアスペンちゃんも一緒にトイレの個室へ入ることになります。

そこで喜劇…いえ悲劇が起こります。

パパのトイレを娘が実況中継

腹痛をこらえながらギリギリで便座に座ったクリントさんは、用を足し始めます。するとそれを見ていたアスペンちゃんが手をたたきながらパパを応援し始めたのです。

「パパ、その調子よ!いい感じ!うんち2個出たー!3個目も出たよ!私は4歳!」

「やだー、パパ。くさーい」

こうしてアスペンちゃんはお父さんの排泄物の大きさや臭いなどを大きな声で生中継し続け、最後は「ワオ!パパ、よく頑張ったわ!」と大きな拍手と共にほめたたえてくれたそうです。

クリントさんはFacebookで、その時の気持ちを説明しています。

私の人生の中でこれほどまでに誰かに何かを応援されたことはなかったよ。
No Idea What I'm Doing: A Daddy Blog ーより引用(和訳)実は、アスペンちゃんはトイレトレーニング中。

アスペンちゃんはトイレ中にすぐに気が散ってトイレを失敗してしまいがち。お父さんとお母さんは自宅のトイレでいつも、アスペンちゃんが上手にトイレができるように応援しているといいます。

そのためクリントさんが用を足す時に、彼女はいつも両親がしてくれているようにパパを応援してあげたのです。


It was a long night. My 3yo had a pretty nasty stomach bug. Most of it was a blur of changing sheets and pjs and...
Posted by No Idea What I'm Doing: A Daddy Blog onThursday, February 8, 2018
しかしクリントさんが入っていたのは、ガソリンスタンドにある店のトイレ。しかも隣の個室には誰かが入っていたそうです。

クリントさんは「すごく気まずかったよ。隣の個室にいた男性は間違いなく、笑い涙を必死にこらえていただろう」と説明しています。

トイレを終えたクリントさんは店で下痢止めの薬を買って、無事に車に戻ったということです。


We stopped at a gas station in nowhere Oregon, two hours into a 12 hour road trip to a family funeral, when the diarrhea...
Posted by No Idea What I'm Doing: A Daddy Blog onWednesday, July 18, 2018
一生懸命にお父さんのトイレを応援した、心優しいアスペンちゃん。

クリントさんにとっては苦い経験となりましたが、お父さんが成功した様子を見て、アスペンちゃんのトイレも上達するかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ